散るろぐ

こころふるえる感情メディア

ブログ飽きた

おはよう。みんな元気かな。僕はね、ブログというものに、ほとほと飽き飽きしてしまったよ。そもそも、僕らは、ブログを通じて、なにをしたかったんだろうね…。きのうは、日がな一日、陽のあたる縁側で、ダビスタとマインクラフトをやっていたよ。両方とも、…

営利を目的とした幼児のコンテンツ化

僅かな金銭と引き替えに、幼児のプライバシーを切り売りする─。近ごろ、そんな親が、インターネットで急増している。Googleの画像検索では「子供 ブログ」と検索してみると、モザイクなしの、幼児や小学校低学年の顔写真が山のようにヒットする。また、ブロ…

日本でクレジットカード払いが普及しない理由

定期的に話題になる「日本人なぜクレジットカードを使わないの?」という問いについて、真面目に考えてみた。 現金払いは合理的クレジットカードの推進派は、必ずクレジットカードの利便性を根拠に、理論を展開してくるのだけど、僕は逆だと思う。買い物をす…

文豪たるものアクセス数など気にしてはいけない

こんちは。名もなき文豪です。毎月のことだけど、月始めになると色んなブログでアクセス数の報告があるよね。僕もしがない文豪稼業なりに、おなじブログで生計を立てる身として、気になって読んでしまう。すると、そこには、いつも明るい楽しいブログ主が、…

彼女がたまにしか洗濯してくれない

こんなこと、書きたくないのだけれど、僕の彼女が洗濯をあんまりしてくれない。料理や他人のお世話は大好きなのに、服はいつも脱ぎ散らかしている。いっぽうてきに僕が、彼女をわるものに仕立てていると思われたら困るので、背景もすこし説明しておくよ。彼…

「老い」という沼にズブズブ沈んでいく

こんちは。チルドでぇす。近ごろ、やりたいことが見つからない…。そんなこと言うと、まるで17歳の高校生みたいだけど、それが僕の、偽らざらざる本心なんだよ。旅行にも行きたいと思わない。国内はどこへ出かけても、コンビニのある風景だし、楽しみなのは…

商店街が衰退している

こんちは。雇われ街道15年、地方の商店街に腰を据えている僕ですが、いや、しかし、ここいらも見事に衰退しましたね。今日も朝から、客がひとりも来ていません。ご存知のように、これは今日にはじまったことじゃありません。それこそ10年前から終わったと…

身勝手なテキスト

このところ文章の作法がおろそかになってた。昨日も、世界中のみんなが、僕のコトを知っている前提で書いてしまって、意味不明なエントリーになってしまった。僕はスポーツジムに通っていて、そこのプールに併設されたお風呂で、女子中学生とお喋りをしたの…

女子中学生と一緒にお風呂に入って話したこと

タイトルがいかがわしいけど、だれが読んでも平気な内容だから安心して。きのう、中学3年生の女の子と一緒にお風呂に入った。僕はたいていひとりで入浴するんだけど、たまたま一緒になったんだよ。その子は、ちょっと天然というか、いい意味で天真爛漫な子…

手を出したらダメ

もう、二度と泣かない。苦しいのは僕だけじゃないし、そんなの、誰にだってあるものだもの。だから今後は、辛くなったら「面白くなってきたじゃねーの」と言える、そんな、アメリカンスタイルを貫きたい。 アメリカンで思い出したけど、たまにクルマの窓から…

ブログが末期ガンにおかされている

いよいよ秒読み段階へはいったよ。僕のブログが末期ガンみたいに、その生涯を閉じようとしている。ブログにとってのアクセスは、まるで心臓の鼓動のように脈打って、それは徐徐に弱くなり、やがて止まってしまう。こうやって、なにかしら書くと、一瞬だけ意…

人生を変えるお金の使い方「モノより体験優位論」をお勧めしたい

さっきブログを読んでいたら、お金は物を買うより体験に使った方がいい、という内容が書かれていて、そのロジックが気に入ったから、僕も書いてみるよ。賢人曰く、お金をモノに使っても、決して豊かにはなれない。例えば、ブランドの時計を10万円で買ったと…

ブログのアクセスが消えつつある

きのうの記事、自分で書いておいてなんだけど、胸がザワザワしてる。プリントアウトして医者へ行った方がいいんだろうか…いや、待て。医者やクスリに頼ったらおしまいだ。僕はそんなにヤワじゃない。ほかの連中とはちがうんだよ。落ちつこう。これは罠なんだ…

発達障害は理解するけど、他人へ理解しろってのは違う

おはようございます。先日、ツイッター界隈で、発達障害について意見が交されていました。こちら、一連のツイートを興味深く読ませてもらったのですが、違和感というか、ちょっと甘え過ぎじゃないの?と、感じたので、その辺りを少し。発達障害の場合、忘れ…

大江健三郎著「死者の奢り・飼育」を読んでみたよ

おはよう。きのうは、ひとり静かに本を読んでたよ。なんと言うか、SNSとか、インターネットのくだらなさに、ほとほと疲れてしまって…。この本は、どこかのブログで紹介されていて、半年前にポチっていた。率直に言って、めちゃくちゃ面白かった。こんな質…