散るろぐ

こころふるえる感情メディア

仕事

大人になるための試練

近ごろ、やっと大人になれた気がする。なにを基準に「大人」と呼べるのか、その定義はいろいろだけど、僕としては「主観を排してモノゴトを判断できる力」それが大人になるってことだと考えている。たとえば、二人の女の子がいたとして、あの女の子は可愛い…

古いミッションの営業車が好き

うちの社長が交代したって話、まだしてなかったよね。前社長は、みんなのボーナス全額カットという輝かしい実績を残して会長になって、専務がすごろくみたいに社長になった。今度は、ちょっとはマシになるかな…。専務と言っても、僕が入社したときから一緒に…

転職について思うこと

フミコさんの再就職が決まったらしい。聞けば、前職の経験を活かして、半日で企画書をまとめトップにプレゼンして、めでたく採用になったとか。オマケに今度はホワイト(まとも)な会社で、ブラック(理不尽)な前職とのギャップで戸惑っているとも。僕は、…

仕事で消耗しないヒミツの方法

たまには心のケアも大切だよね。僕の使命のひとつに、仕事で疲れてしまったみんなを癒す、というのもあるんだ。そこで今回は、仕事がダメなときでも、明るく楽しくやっていく、ヒミツの方法を教えるよ。ご存知のように、うちの会社はとっても腐ってる。内容…

明日への糧

また仕事を押しつけられたよ。いつもそうなんだ。うちの会社には「できません」という人が多すぎて、いつも僕にロクデモナイ仕事がまわってくる。それなのに、会社は「この人にだったら任せられる。そんな働きをしてくれ」なんて僕にいう。おい。ちょっと待…

Amazonとヤマト運輸について軽く触れておくか

Amazonの荷物が指定日時に届かないと話題になっている。原因は、デリバリープロバイダーと呼ばれる、ヤマト運輸でも佐川急便でもない、一般の運送業者に配送を委託したせいらしい。僕は、ヤマト運輸とAmazonの価格交渉が難航している、というニュースを見た…

タイムカードを押し忘れた

きのう、衝動的にタイムカードを引き裂いてしまった。それと言うのも、朝、ちゃんと10分前に会社に着いていたのに、待っていたお客さんが急かすもんだから、つい押しそびれてしまった。うちの会社の場合、タイムカードを押しそびれたら、手書きしておけば…

もやしの専門店で起業してみたい

おはよう。もう、毎日、会社に出てくるのに、飽きあきしてしまったよ。みんな、そんな気分になることってない?だけど、勤めてないと、ごはん食べれないからしょうがないよね。でも、僕は、いつ会社を辞めてもいいように、新しいビジネスプランを考えてる。…

僕らもそのうち消えて無くなる

うーん、カラダがダル重い…。みなさん元気ですか?こっちは厳しい戦いを強いられているよ。老体にムチ打って働いてる。そろそろ、お中元の季節。うちの売上は年々減ってるけど、少しは忙しくなるよ。ホントにちょっとだけ。熨斗(のし)書きもしなくちゃなら…

商店街が衰退している

こんちは。雇われ街道15年、地方の商店街に腰を据えている僕ですが、いや、しかし、ここいらも見事に衰退しましたね。今日も朝から、客がひとりも来ていません。ご存知のように、これは今日にはじまったことじゃありません。それこそ10年前から終わったと…

なぜ残業が無くならないのか僕が教えてあげよう

こちらの記事を読んで、不覚にも白米を吹いてしまった。 残業について、データとアンケートをこねくり回すなんて、あまりにもナンセンスじゃないか。「なぜ残業が無くならないのか」なんて、普通のサラリーマンなら、みんな知っている。そこで今から、僕が、…

自分のアタマで考えない、新入社員とコミニュケーションスキルの話

おはようございます。もうすぐ入社式の季節ですね。めでたく内定が決まっているみなさん、おめでとうございます。あなたも、来月から新社会人ですね。良いですね。僕なんて、有給も取ることなく滅びる運命です。ですから「大卒の新入社員」という身分が、羨…

仕事をモタモタして残業

同じ社員だからあまり言いたくないのだけど、うちの事務員がナゾの残業をしている。弊社はサービス業なので、店舗では、閉店ギリギリに来客があったり、レジのトラブルで精算作業が遅れたりと、帰れなくて残業になることがまれにあるのだけど、事務作業では…

社会に出て、うまく行く人といかない人がいる理由

もう、就活終わったかな。もしかして卒業旅行とか行ったりする時期?よく分からないけど、あと二ヶ月もすれば、みんな新しいスーツに袖を通して、社会に出て行くんだよね。こっちは社会人になって20年。思えば挫折と敗北の連続だったな。いろんな会社を転…

「電通はスケープゴートね」という話を女子高生が熱心にしていた

土曜日の電車の中は、いささか暖房が効きすぎて、ひどく乾燥していた。僕が車両の隅に体を押しこむようにして、咳をガマンしていると、女子高生の一団が乗りこんできた。紺のブレザーを着た少女たちは、近所の高校に通う女子高生で、土曜日は不思議とおなじ…

あなた正社員なんだから責任感持ちなさいよ

企業が、正社員を雇うメリットってある? というテーマで、下記の記事が話題になっていた。 「少し前までは、積極的に正社員を雇ってたんだけどね、もう正社員って要らないね」「なぜですか?」「友達から「社員あんまり要らないよ、正社員じゃなくても、優…

忙しくなると荒ぶる人々。あの人はなぜキレてしまうのか

師走になり、気忙しい日々が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょう。商業施設などで働く方々は、 これから年末に向けて、クリスマスや歳末大売出しといった、年末商戦へ突入していきますよね。そんな中、毎年のように現れるのが「忙しくなると荒ぶる人…

ボーナスはどこへ消えた?

全国のボーナスもらえない皆さんこんにちは。安心してください。僕もゼロです。毎年ですが12月になると「もうボーナス出た?」というフリに困ってしまいます。「あ、ボーナス無いんです…昔はあったんですケドね…はは」、みたいになって…。この、他の人はあ…

病気になるのは自分のせいじゃないけど他人のせいでもない

だんだん寒くなってきましたね。東京の方は、雪が降るかもしれないということで、通勤などで混乱がないか、勝手に心配しています。 毎年のことですが、冬になるとお布団から出るのが辛くなりますよね。僕も歳をとってから、少しは朝に強くなりましたが、若い…

給料上がらないマンの見た増田さんの給料アップ術

はじめまして。給料上がらないマンです。給料って、なかなか上がらないですよね。僕は、あきっぽい性格もあって、どの会社も2、3年で辞めてしまうので、なおさらです。それが先日、むかし働いていた職場の人とばったり合い、そのとき、けっこう衝撃的な事実を…

凡人が起業するくらいなら投資した方が絶対いい

このまえ、起業について書いたら好評だったから、今日は続きを書いてみようかな。なにを隠そう、僕は「周囲の期待(予想)どおりに起業して失敗する」というピエロを演じた男だからね。今日まで、敗者の汚名を着て、生きぬいてきたサバイバーなんだ。 起業は…

お前ら、残業軍のチカラなめてるよ

こちらの2記事、意識の高いコメントが集まっているけど、本当にそうなのかな。僕は違うと思う。おそらく、仕事を効率化して残業をなくしたいなんて、日本は思っていない。ほとんどの会社では、みんな、残業をしたくてしてるんだよ。だって、よく考えてみて…

会社が倒産寸前なのに売れる商品

先日、BLOGOSデビューして、にわかに活気づいている僕です。こんにちは。やっぱり、僕のストロングポイントって、ビジネスのセンスなんでしょうね…。僕が仕事について書いてみると、思いのほか好評なんですよ。自分では、ごく普通のことを言ったつもりなのに…

起業やフリーランスに向いている性格

じつは僕、26歳のときに起業したんですよね。でも、1年で挫折してしまいました。お金が回らないとかじゃなくて、続けようと思えば、続けられたんですが、なんと言うか、僕には向いてないな、そう思ったんです。そこで今日は、こんな人は起業に向いているよー…

ブラック企業を見分けるカンタンな方法

「ふー。どうしたもんか…」新聞の折り込みチラシを見ながら、ため息をついてる。僕の住んでる町には、古くから「パコラ」という求人誌があって、たまにそのチラシが新聞広告と一緒に入ってくる。仕事が順調なときは、チラシを眺めて、これは面白そう、とか、…

やべえ、今月の給料これっぽっちかよ

今月の給料は15万円だった。いろんなものが差っぴかれて、残ったのがそれだった。 そういえば、高校を出てから働いた、焼き鳥屋さんの給料は16万円だった。昼の3時から夜中の3時まで、休みは月曜日だけ。社会保障はなくて、税金も払っていなくて、保険証もな…

ウザすぎるクレーム客

もう、嫌になるよ。開店そうそう「髪の毛が入っていた」とか、なんとか言って、飛び込んで来た人がいて、朝から本当に気分がわるい。その人がなにを買ったのか、覚えてたから、同じ商品をくれてやったけど、せめて残りを持ってきてよ。袋もなし、中身もなし…

コンビニあるある言ってもいい?

僕がまだ起業するまえ、数字の7で有名なコンビニで、土曜日の夜だけアルバイトしてた。仕事だけじゃ、なかなかお金が貯まらなかったから。シフトの時間とか時給は、忘れてしまったけど、1ヶ月に、4日〜5日出て、3万円くらいもらえてた気がする。コンビニで働…

ちょっと貸しといて?意味がわからない

僕の働いているお店の出来事なのですが、ちょっと理解に苦しむ客がいます。その人は、店長の友人と言うことで、20年まえから、毎日、お昼にやって来ていました。そこまでなら、良いお客さんというか、むしろ上得意になるのですが、問題は、お金を払わない、…

自分でお店を出してみた話し②

前回までのあらすじ 詰んだオープンの初月は、なんとか15万ほど残せたのですが、その後は下がる一方でした。そして2ヶ月が過ぎ、落ち着いた段階で、これは詰んだな…、と実感しました。人を雇って軌道に乗せるには、あと2倍の売り上げが必要でした。しかし、…