散るろぐ

こころふるえる感情メディア

フリービットからTONEへ。石田宏樹氏とは

こんちは。TONEモバイルユーザーのチルドです。

先日、TONEの面接が酷かったという投稿がされていました。現在は削除されているようですが、内容を見た印象では、面接を受けた本人によるものでしょう。

企業の採用面接で、不採用となれば、いろいろと見解の相違や、感情的な部分があると思います。

しかし、だからと言って、TONEの事業内容まで否定的な意見が出てくるのは残念です。

僕がTONEモバイルを利用している感覚としては、ネットで叩かれているほど悪くはありません。

ショップのスタッフさんも親切ですし、サポートも充実していますので、幅広い年齢層のユーザーが安心して利用できると思います。

一度メールで問い合わせした際も、即日返信があり、誠実な対応をしてくれました。

そこで、今回は、TONEモバイルの社長さんについて、経歴やエピソードをご紹介したいと思います。

石田 宏樹(いしだ あつき)

1972年6月18日 佐賀県伊万里市生まれ
1988年4月 福岡教育大付属福岡中学校卒業
1991年4月 弘学館高等学校卒業
1995年08月 有限会社リセット設立、同社取締役
1995年10月 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット企画部ゼネラルマネージャー
1997年04月 株式会社ドリーム・トレイン・コミュニケーションズ取締役
1998年03月 慶應義塾大学総合政策学部卒業
1999年04月 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット最高戦略責任者
2000年05月 株式会社フリービット・ドットコム(現フリービット㈱)設立 代表取締役社長・最高経営責任者
2004年07月 代表取締役会長・最高経営責任者
2015年01月 フリービットモバイル㈱(現トーンモバイル㈱)代表取締役社長(現任)
2015年02月 フリービット㈱代表取締役会長(現任)
2015年04月 カルチュア・コンビニエンス・クラブ 常務取締役 CIO 兼 CSO

神奈川県逗子市在

http://www.ccc.co.jp/news/2014/20140325_004723.html


高校生時代に、ソニーの社長へ手紙を出して返事をもらい、それがキッカケとなり通信業界へ進んだとありました。その後、インターネットプロバイダーの設立に参加し、フリービットを立ち上げています。