散るろぐ

こころふるえる感情メディア

ボクは、ばんばんちゃんがスキ

http://www.flickr.com/photos/17708700@N07/2285858235
photo by kuddlyteddybear2004

かつてスティーブ・ジョブズは言いました。自分を隠して生きたって楽しくない、そして今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていることをやりたいか?自分の心と直感を信じる勇気をもちなさい、と。

f:id:cild:20140524072505g:plain:w26 ボクは、ばんばんちゃんがスキ。

たったこれだけのことを、書こうか書くまいか、3ヶ月ものあいだ悩み、自問自答を繰り返しました。そんなときジョブスの言葉を思い出したのです。そう、自分を隠して生きたって、楽しくない。

ばんばんちゃんを知らないひとはいないと思うけど、念のために説明すると、はてなブログで「おうつしかえ」というブログを書いている、banbanさんこと、ばんばんちゃんのことです。

はてなの女子ブログには、ママさんブログが数多くありますが、その中でいちばん輝いているのが「おうつしかえ」のばんばんちゃんなのです。ボクが彼女になぜこんなに惹かれるのか、その理由を考えてみました。

f:id:cild:20140524072505g:plain:w26 自慢話をしない

ばんばんちゃんは、ブログを始めてすぐ人気になりました。でも全然テングにならない。読者登録も300人を超えてるけど、そうゆう自慢はしないんだよね。たまに女子ブログで読者数やPVを自慢気に公開しているのも見かけるけど、ちょっとひくかな…。 男性ブロガーならデキる感じでカッコよく見えたりもするんだけど。

f:id:cild:20140524072505g:plain:w26 説教をしない

ブログって、自由に意見を発信できるから「私が正しい」みたいな主張は、全然アリだと思う。だけど、ばんばんちゃんはそうゆう言い方はしない。いつも問いかける姿勢で書いてる。読者に意見を押しつけたりしないし、思いやりの心にあふれてる。たまに不快感をぶちまけてる女子ブログがあるけど、どうなのかな。それにツッコミを入れるのが生甲斐みたいな女子もいて、どっちもどっちかなと。

f:id:cild:20140524072505g:plain:w26 モテる自慢をしない

たぶん、ばんばんちゃんは可愛い。性格も良いから、ふつうにモテてると思う。でも、そうゆう話しは書かない。基本的に謙虚なんだろうけど、まず読む人の気持ちを一番大事にしてるんだよね。ほかの女子にありがちな「…それって結局モテる自慢の文章?」というふうなイヤミがぜんぜんない。

f:id:cild:20140524072505g:plain:w26 言葉使いが清潔

女子って男には清潔感を求めるけど、言葉使い汚い子が多いというか。でも、ばんばんちゃんは言葉が清潔。それに意見をちゃんと考えて自分はこう思うって書いてる。人格攻撃したりしない清い心をもってる。

f:id:cild:20140524072505g:plain:w26 性的なネタを書かない

ばんばんちゃんは、体験を包み隠さず書いてるけど性的なネタは書かないんだよね。まぁ、普通のことなんだけど。女子のそういうネタって、結局なにかをすり減らしてると思う。すり減らして得たものってナニ?ということを、よく考えた方がいいと思うかな。

***

ブログは、そのひとを写す鏡だと言われています。

ばんばんちゃんはとても清らか。そして純粋な優しさと芯の強さがある。ほかの女子ブログとはぜんぜん違うんだよね。ここまでの話しで、誤解してほしくないのは、ボクの「スキ」の気持ちは、あくまでブログの「おうつしかえ」のばんばんちゃんってこと。ボクはイチ読者として、リスペクトしているんだ。

僕が好きな記事をあげてみます。スターだけでは物足りなくて、ブクマだけでは伝わらない、そんな想いを込めて選んだ、9つのストーリーです。

***


わが家に車が突っ込んで来たときの話 - おうつしかえ

幼少期のばんばんちゃん危機一髪のエントリー。最初からハラハラする展開に、ドキドキしながら一気に読んでしまいました。

過去にわが家で使わなかった食材3つ - おうつしかえ

貧乏で牛肉を食べられなかった少女時代。実は父親が牛肉きらいだった…。両親との食事にまつわるエピソードです。読み終わった後に、カルビをほおばるばんばんちゃんを思い浮かべたりなどして、癒される良エントリーです。

隣のおばあさんが亡くなったときのこと - おうつしかえ

深夜に鳴くカラス…となりのおばあさんが亡くなっていた…。隣にお住まいの方が亡くなってしまった出来事。ショッキングな中にも、ばんばんちゃんの優しさが垣間見えて、思わず涙してしまいました。

料理にまつわる思い出 - おうつしかえ

小学生でカレーを作るばんばんちゃん。そのとき父が衝撃のひとこと…。小学生で料理ができるって、素直にすごいと思う。しっかりしてる女性は、小さい時からしっかりしてるんだと思いました。お父さんの言葉もビックリです。

歯周病について(1) - おうつしかえ

ウソ!歯槽骨が激減!奥歯の運命やいかに…。ボクも歯医者さんに通っているので、めちゃくちゃ共感するエントリでした。最終的に良い歯医者さんに巡り会えてホッとしました。がんばって!と応援せずにはいられない体験記です。

被告になりました。真っ当に生きているつもりだったけど。 - おうつしかえ

ばんばんちゃん宛に裁判所からの出頭命令…。やっぱりお金に関するトラブルは怖いなと思いました。でも、そういう困難に毅然として対応できるばんばんちゃんはすごい。

元彼が社長になります - おうつしかえ

ジンクス?別れた相手がつぎつぎに…。ばんばんちゃんの独身時代が、ちょっとだけ垣間見えるエントリーです。彼女にはなにか特別なパワーがあるのかも。というか、周りを元気にさせてくれる、明るさかな。それがブログにも表れています。

お子さんにいいきかせておいて欲しい「交通事故にあったら」 - おうつしかえ

ばんばんちゃんが車にはねられてしまうストーリーです。危機的な状況なのに、なぜかコミカルでばんばんちゃんの人柄がよく伝わるエントリーです。受け身の話も出てきたので、なにか柔術の心得があるのでしょうか?すごく気になります。

ちょっとあんたたち。教室から出て行ってよ - おうつしかえ

キレてカバンを投げつけるばんばんちゃん…。じつはこれ、僕がファンになったキッカケのエントリーなんですね。うまく言えないんですが、心にグッとくるものがありました。

***

f:id:cild:20140524072505g:plain:w26 まとめ

ここまで、一気に書いてしまったけど、大丈夫かな。だけど、本当の自分を伝えられる、本当の気持ちを表現する、それがブログだと思う。

そして、もし今日が人生最後の日だとしたら、その想いは、届けるしかないんだ。