散るろぐ

こころふるえる感情メディア

【年末】家から一歩も出なかった結果【年始】


正月はずっと家に引きこもっていた。30日に仕事がおわって、31日、1日、2日、3日、と丸4日間、一歩も外に出ていない。

これは僕の人生でも過去に例がなく、一般人であれば、なにかしらの理由、…たとえばコンビニにちょっと買い物に行ったり、家族のご飯や買い物に付き合ったりするのだろう。

僕はそれすらなく、ただひたすらに篭っていた。

「じゃあ、一体なにをしていたの?」

というのはしごく当然の疑問だと思う。


http://www.flickr.com/photos/32154460@N04/13967135737
photo by Captain Kimo


引きこもりの真相

正直に話すと、もっとも生産的で、数多くこなしたのは、おしっこだった。

体を動かさないから、食欲もあまりなくて、結果的に、コーヒー、お茶、日本酒をローテーションで回すことになった。

すると、壊れた蛇口みたいに、頻繁におしっこが出るようになる。

カウントしたわけじゃないけど、1日8回はトイレに立っていた。通算で40回は軽く行っていると思う。そのほとんどは無色透明だった。

気がかりなのは、一度も大が出ていないこと。丸4日、便通がない。ろくに食べていないから、それも道理なのだけど、その事がいつも頭の片隅にあった。


おもにゲーム

その他は、ゲームをしていた。1つのゲームを長時間は、年齢的にもキツくなってきて、3つくらいをローテーションで回してた。

プレイステーションポータブルというハードで遊んでいて、一度だけ寝落ちしてしまった。

目が覚めると充電が切れて、セーブしていなかった4時間分が、全部消えていた。

読書はほとんどしていない。インターネットは毎日すこしだけチェックしていた。ブログ記事は2本。


体調

今のところ、これといった体調の変化はない。でも体重は何キロか増えていると思う。動いていないから筋力も何パーセントか低下しているかな。

精神面は安定している。お風呂に入ってリラックスしているし、睡眠も完全にチャージできている。そのかわり時間の感覚は崩壊してしまった。

明日まで休みだから、明日こそは外出しようと思う。

まともに社会復帰できるのかとても不安。