散るろぐ

こころふるえる感情メディア

5年間バス通勤してわかったこと

こんにちは。チルドです。

ふだんは自家用車に乗っている僕ですが、仕事の都合で、5年ほどバス通勤していたことがあります。

それまでの移動は、すべて自家用車だったので、新鮮ではありましたが、不便も感じました。

そこで今日は、僕が5年間バス通勤して感じたことを、お伝えしたいと思います。


http://www.flickr.com/photos/82155068@N03/15882380262
photo by troy_williams


バスは遅れてくる

車からバスになると、移動にかかる時間は1,5倍になりました。体感では2倍くらいに感じますね。たとえば、車で片道20分かかるとしたら、バスなら30〜40分は、早く出発しないといけません。

その理由は、バス停まで歩く時間と、バスの遅延があるからです。バスって、平気で5分〜10分くらい遅れてくるんですよ。電車は定刻ですが、バスは道路の混み具合があるので、かなりアバウトなんです。

この辺り、慣れるまで不便だなぁと感じました。


手荷物の重さ・持ちやすさ

バスでは、待つ時間や歩く距離もですが、手荷物の重量も気になります。車なら駐車場までブラ下げていけますが、バスは目的地までずっと、持ち歩かないといけないからです。

これが意外と大きいです。なので、ちょっと値段が高くても、シッカリしたカバンが必要です。

背負えるリュックが便利そうですが、座席に座るとき窮屈になるので、両方に対応するタイプか、手提げのほうが便利かと思います。


身だしなみに気をつける

べつに、誰が見ているわけでもないのですが、服装や髪型など、身だしなみが気になります。

クルマなら、車内でパパッと整えられますが、バス停やバスの車内では、他の乗客の目もありますから、けっこう気を使います。

その反面、毎日気をつけるようになるので、ファッションへの関心が高まって、見た目がプラスになります。「あのバックいいな」とか「あの服カッコいいな・可愛いな」とかですね。

この辺り、バス通勤も良いかなと感じました。


移動時間の使い方

バスの移動時間も慣れてくると、工夫次第で有意義になります。

毎日、不特定多数の人と乗り合うので、素敵な異性を見かけることもあります。僕はありませんでしたが、出会いもあるでしょう。

あと、寝たり、本を読んだり、ゲームをしたりできます。僕はマイペースな性格なので、わりと楽しむことができました。

この辺り、個人差があるかも知れません。


自家用車とバス移動の比較

これは、僕がクルマを手放したからなのですが、女性と遊ぶのが不便になりました。やはり、クルマの方が、なにかと都合いいですね。

もっとも、自家用車は維持費がかかっていたので、その浮いたお金を、ファッションや交際費に使えました。

その辺りは、考えかた次第でしょうか。


まとめ

ざっとこんな感じです。

バス通勤になる前は、大丈夫かなと思ったのですが、わりと平気でした。歩くのは、適度な運動になりますし、環境から受ける刺激もあるので、健康には良さそうです。

また、待ち時間や、移動時間は、スマートフォンがあるので、ほとんど苦痛ではないと思います。僕がバス通勤していたころは、まだ、ガラケーでしたから、ちょっと退屈でしたね。

あと、冬場は冷えますので、防寒対策も忘れずに。その辺りは、下記の記事にまとめています。

5年間バス通勤して感じたこと、という話題でした。


では!