散るろぐ

こころふるえる感情メディア

ブログを続けるのがつらい

自分なりに頑張ってきたんだよ。ブログで文章力の向上だとか楽しいだとかうそぶいてきた。だけど本当はつらいんだ。

もともと少ない僕の引き出しからかき集めた250記事。使えそうな物はもうなにも残ってない。カラッポだよ。頭のタンスにはチリひとつ残っちゃいない。

雲のかたち

このごろは窓から空を眺めていた。空に浮かぶ雲を見てるんだ。あのふうわりの形をたよりに記事を書いていた。

でも、それじゃ中身のある記事は書けない。本当に有能な人はモノゴトの過去と未来を整理して記事を書ける。膨大な知識とヘビーな経験、圧倒的な読書量で本物の記事を書ける。


僕は贋作なんだ。



だったら本を読んだり行動すればいいじゃないって思ったよね。

本は読むよ。だけど物語ばかりで哲学や実用書のたぐいはまるっきりだめなんだ。読んでいる途中で眠ってしまうんだよ。それはホリエモンが指摘するような「眠たさ」ではなくて、もっと動物的な睡眠なんだよ。

忘れたくない

そして致命的なのが記憶力の弱さ。なんでも忘れてしまう。人のこともとうぜん自分のこともね…。

感銘をうけた文章。
人生を変えてくれた言葉。
衝撃を受けた本の名前。
小学校のころ好きだった子の名前。
初恋のひとのフルネーム。
大切な人との思い出。
あのとき感動した音楽。

どれもぼんやりとしか思い出せない。
ぽろぽろ、ぽろぽろ、こぼれていくんだ。

忘れたくないよ。

忘れたくないことばかりなんだ。

忘れちゃうんだよ。覚えていられないんだよ。

でもそれほど悲観はしてないから。ホントだよ。強がりじゃないよ。だってどんなに悲しいことも、どんなに恨んだことも、どんなにヒドイ出来事も、他の人より早く忘れられるんだから。


悲しい出来事や辛いことを忘れられない人生。
大事なことや大切な思い出をポロっと忘れてしまう人生。

どちらが幸せで、どちらが不幸なんだろう。



今日は4年前のニュースを見ながら、ずっとそんな事を考えていました。


トピック「被災」について

http://www.flickr.com/photos/29250079@N04/3051375232
photo by SonOfJordan