散るろぐ

こころふるえる感情メディア

僕のブログ歴を語ってみる

こんちは。ライターのチルドです。

今日は雨がふっているから、今週のお題に投稿しておこうかな。

ブログを始めたキッカケなんだけど、どこから話せばいいんだろう…。ここ(はてなブログ)では、1年と3ヶ月になるよ。その前は、はてなダイアリーで2年くらい。もっと前は、gooブログってところで2〜3年書いてた。


http://www.flickr.com/photos/21289977@N05/6700513557
photo by Judy **


むかしはインターネットに「Blog」なんて無くて、みんなホームページだったんだよ。TeraPadってゆうメモ帳に毛が生えたやつにHTMLを直書きしてから、拡張子を変えたファイルをFFFTPという謎ツールで野良サーバーに送ってた。

それは、どうでもいいんだけど、最初はデータサイトをやっていた。マイナーな無料ゲームで参加してたのは、のべで100人くらい。みんな無職だった。アクセスもちょこっとで、5年間、毎日更新してやっと10万PVってところ。

そこで書いてたプレイ日記が、最初と言えば最初かな。

パソコンって、まえに座ったら、なにかやらなくちゃいけない気分になるんだよ。だからHTMLを一生懸命しらべて書いていた。とほほのwww入門とkentwebには、本当にお世話になったよ。

そのころ、テキストサイトという、おもしろ日記が流行ってたんだよ。で、そうゆうサイトを見つけて紹介いてたのが、個人のニュースサイトだった。

そこら辺から、ブログ形式のサービスが始まったんだっけ。最初は、掲示版に日付をつけた日記じゃん、新しくもなんともない、って思った。

ところが、そこに近藤さんという腕が8本ある巨人があらわれて、hatenaっていう団体を立ち上げたんだ。所属したブロガーをレスラーに仕立てて表舞台にあげたんだよ。

当時のブロガーなんてのは、極論の火を吹いたり、背後から斧で斬りかかるような人種ばかりだったから、興業はいつも大盛況だった。

そこにスターやらブクマやらの燃料を投下するから、もうカオスだったね。ちょっと変なレスラーを見つけたらリングにあげられてた。ルールなんて無いから、みんなやりたい放題だったよ。

あのころ炎上してたレスラーは、本当に気の毒。1円の得もないのに人格を平気で踏みにじられてたからね。

そんな団体が急にクリーンになって上場しようとしてるんだから、時代は変わったよ…



途中だけど、また今度ね。誰か来たみたい。

今日はここまでー




今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」