散るろぐ

僕のすべてを伝えたい。心ゆさぶる感情メディア

中年のおじさんにモテる方法

こんちは。ライターのチルドです。

女の子って、なにかと「おじさん」を雑にあつかってしまいますよね。でも、おじさんとうまく関われば、意外と生きやすくなるってご存知ですか?

おじさんは基本的に女の子に甘いです。なので女の子の場合、おじさんと友好関係を築いておくと、なにかと便利なんですよ。

会社ではフォローしてくれたり、無条件に味方になってくれたり、と、おじさんにモテるメリットは意外と大きかったりします。

今日は、そんな中年おじさんにモテる女の子になるためのポイントを紹介していきますね。

おじさんなんか臭い!おじさん興味ない!、という女の子は、今すぐページを閉じて帰ってください。


http://www.flickr.com/photos/68017810@N00/2422014006
photo by rotokirby

容姿

おじさんは、女の子がちょっとブサイクでもぜんぜん平気です。むしろ、ちょっとブサイクな方が安心感があります。

あなたが、もしも顔に自信がなくても、悲観することはありません。 逆に個性として受けいれられるのでぜんぜん気にしなくても大丈夫ですよ。

メーク

おじさんは女の子がお化粧しているかどうかの区別がつきません。ですからノーメイクでも好かれることは可能です。

もしもスッピンに抵抗があるなら、下地にチークで顔色を明るくしておけば十分です。

バッチリメークで顔が真っ白にならないように気をつけましょう。

アクセサリー

おじさんは貴金属が苦手です。誰にもらったんだろうと下衆な勘ぐりをしてしまうんですね。実用的なもの(時計など)以外は、目につく場所に身につけるのは避けた方が無難です。

また、ブランドやアクセサリーへのこだわりを匂わせると、お金かかりそうな女の子だな、と思われて、淡い期待を無くしてしまいます。

ヘアースタイル

おじさんは女子の髪型にはこだわりません。清潔感があれば大丈夫。髪を染めるのもいいのですが、個性的になり過ぎないよう注意しましょう。

髪のカラーやスタイルで何か主張してる感じの女の子が、おじさんは苦手です。女の子は中身が重要ですね。

ファッション

やっぱり基本はスカート。ズボンとスカート、どっちでもいい場合はスカートを選んでほしいと、おじさんは思っています。

露出があっても構いません。むしろ、同性から見たら恥ずかしいと思われるくらいがちょうどいいかもしれません。

ただし季節に応じた格好がポイントです。暑いのに厚着、冬なのに薄着とかは、狂ってるのかな? と思ってしまいます。

コミニュケーション

言葉遣いが丁寧だと、それだけでおじさんはトキメキます。また、おじさんは話しかけてくれるだけで嬉しくなります。

ただし仕事のときはタメ口にならないように注意しましょう。イラっとされてしまいます。状況に応じて使い分けできる女の子が魅力的ですね。

あと、ちょっと子供っぽさというか、素直さがあるとキュンします。

NGなこと

・大声で笑わない。笑うときはフツーのボリュームにしましょう。ときどき、たいして面白くもないのにボリュームがマックスな女の子がいます。あれはどこか痛々しい。

・本音は控えめに。天然な女の子が本音をポロっと言うのは可愛いのですが、フツーの女の子が言うとただの無神経になります。なんでも本音を言うのが正しいという勘違いはやめましょう。

・人前でキレる。最近になって、大勢のひとがいる場所でキレる女の子が増えました。プライベートでは構いませんが、パブリックスペースでは理性的になってほしいものです。

総論

おじさんにモテる方法という話題でしたが、いかがだったでしょうか?

ひとくちに「おじさん」と言っても、十人十色ですから、女の子からすると、私のおじさんイメージと違う!、と思った方もいたかも知れません。

たしかに、おじさんの中には、見た目が良くて、若くて、オシャレな女の子が良いという人がいます。でもそれは同じおじさんでも、悪いおじさんなので蹴っていいです。

良いおじさんは、どんな女の子にも分け隔てなく優しいものです。そして容姿やスタイルよりも、中身を見てくれています。

また、モテと言っても、おじさんと必要以上に仲良くなる必要はありません。ただ闇雲におじさんを嫌うのではなく、適度な距離感で、友好的になっておけば、あなたの人生はもっと楽しくなるでしょう。


と、いうわけで、おじさんと仲良くしましょう。



以上、僕からのお願いでした。