散るろぐ

こころふるえる感情メディア

毛深さに悩む男性に教えたい脱毛クリームの威力

こんちは。ライターのチルドです。

じつは僕、産まれたときすごく毛深くて、幼稚園のときチンパンジーの子と間違われて、動物園に送られた悲しい過去があるんですよ。

それはウソなんですが、毛深いのはホントです。中学生から生え始めて、高校を卒業するころにはフサフサになっていました。


f:id:cild:20151031100406p:plain


大人になった今は、上半身はふつうですが、下半身は、太ももからスネにかけてモッフモッフになってしまいました。

それでも普段はズボンをはいているから、ぜんぜん気にならないんですよね。女性のように足を出すわけでもないですし。

でも、プールに入ったりすると、やっぱり他の人に比べて毛深いわけです。

ちょっと気になるなー、もう剃ってしまおうかなー、と思っていたとき、ドラッグストアで見つけたのが脱毛クリームでした。


脱毛クリームとは?

それで、使ってみてわかったんですが、僕は今まで脱毛クリームを誤解していたようです。もっとこう、科学的に毛根を死滅させるような劇薬だと思っていたんですね。でも、それは間違いでした。

脱毛クリームは、単純に毛を薄く、細くするものだったんですよ。

イメージとしては、髪の毛を染めるのを何度も繰り返すと毛が弱くなったりするじゃないですか。アレとまったく一緒です。

脱毛クリーム最高です。めっちゃ便利ですよ。

まず、お風呂に入ったときにクリームをスポンジにとって、毛深いところに塗ります。毛がペタっとなる感じに、まんべんなくぬりぬりします。

それから放置です。説明書には、10分が目安とか書いてるんですが、僕は、歯を磨いたり、ヒゲをそったりして時間を潰してますね。

そして、シャワーでクリームを洗い流せば完了です。

でも、最初は実感がないんですよ。

「これ、効いてるの?」って疑うくらいに変化がありません。

効き目は、タオルで身体を拭いたときに感じます。

柔らかくなってるんですよ。あの黒くてグネグネしてた剛毛が、ちょっと可愛らしい柔毛になってるんです!

これを定期的に続けていくと、どんどん毛が細くなって自然と切れていくんですね。だいたい、一週間おきに3回くらいすると、元通りになるまで半年くらい持続してます。

もっと減らしたいと思ったら、いったんツルツルまでがんばって、それから同じ間隔でやっていけば、かなりスベスベを維持できると思います。

無理に剃らなくても、薄く細くなれば目立たないんですよ。女の子みたいにツルスベにする必要はないんですから。

毛深いのが気になるって人は、剃ったりするまえに、ぜひ一度試してみてくださいね。



毛深さに悩む男性に教えたい、脱毛クリームの威力…という話題でした。