散るろぐ

こころふるえる感情メディア

結婚してないことによる風評被害

こんちは。40代独身のチルドです。

少子高齢化が叫ばれる昨今ですが、みなさま結婚してますでしょうか。

僕は最近、Googleアンケートというアプリで、Googleの質問に答えてるんですが、結婚してますか?という問に、正直に答えたら、それ以来、パッタリと質問が来なくなりました。

こんなところでも独身男性の需要は少ないようです。その点、女性はいいよなって思うんですが、これも偏見でしょうか。

しかし、男性で40近くになって結婚していないと、いろいろ風当たりが厳しくなりますね。今日はその辺をつらつら書こうと思います。

向けられる疑惑の目
  • ゲイ疑惑

僕は、自慢じゃないんですが、見た目はそんなに悪くない方なんですよ。でも、それが事態を悪化させるんです。つまり、女性じゃなく男性が好きなんじゃないの? ってなるんです。

これ、本当にはがゆい。有効なカウンターがないんですよ。

  • ロリコン疑惑

20代、30代ではそんなことはなかったんですが、未婚で40代に突入してしまうと、一気に加速するのがロリコン疑惑です。ヘタに女子高生が可愛い、なんて口走ると、確定されてしまいます。

気をつけましょう。

  • 不能疑惑

僕も、場合によっては、彼女いますって、ハッキリ言う事もあります。でも、今度は「んじゃあなんで結婚しないの」ってなるんです。40代になると。

そこで急浮上するのがインポ疑惑です。

いいよ。もう、若干柔らかくなってるし。朝も元気ないし。どうぞ、ご自由に想像されてくださいませ。

人格の問題

40年も生きてきて、彼女がいた(いる)のに結婚できなかったってコトは、コイツは人格が相当アレなんだな…って、やかましいわ!

とりあえず人格障害を疑われますね。いや、そんなに良い方でもないけど、暴力ふるったり、極端にワガママだったりはしませんよ。

むしろ、結婚してる人に多くないですか?と、思う。でも、そんな声も虚しく響くだけ。結婚にそんなに人格を良くする効果なんて、無いと思うんですが、40代未婚ってだけで、いろいろ背負わねばならんのでしょう。

どうぞ、どうぞ、ご自由に。

まとめ

本当のところ、僕の場合は、年齢差があるから結婚してないってだけなんですよ。お互いに独身なんで、結婚してもいいんですが、それはそれで、今よりもっと生き辛くなりそうです。

婚姻届なんて、あんな紙切れ無くても特別に不自由も感じません。いっその事、結婚制度なんて無くなればいいんじゃないかと思います。

一緒に居たけりゃ、居ればいいし、別れたかったら別れりゃいいんですよ。結局みんな、子供がいようがいまいが、カジュアルに離婚する(できる)んですからね。


では。