散るろぐ

こころふるえる感情メディア

バスで通勤・通学するときの奥義を伝授する

新生活を始めると、バスで通勤・通学することがある。そこで今日は、バス通勤5段の経験をフルに活かして奥義を解説していく。

f:id:cild:20160203122244p:plain

バスを甘く見るな!

バスの中ではとにかく忘れ物、落し物が多い。記憶しているだけでも、傘、バッグ、本、財布、筆記用具などがあった。

傘と買ったばかりの本を忘れたら最悪だ。傘は、問い合わせれば出てくる。諦めるな!ただし、自分で終点までとりに行く覚悟を持て。

忘れない、落とさない、日頃から注意しておいたほうがいいぞ。

  • バスで席を立つときには必ず、忘れ物がないか座席を確認!
  • バスを降りるときは、持ち物をしっかり持つ!
紐つきパスケースを持て!

バスで通勤・通学するときは、定期券を買うだろう。そのとき必要になるのが、パスケース(定期券入れ)だ。サイフに入れてもいいが、紛失のリスクを考えると別々にした方がいい。

パスケースは、100円均一から、1万円以上する革製品まで、種類もデザインもいろいろある。好きなのを買っていいぞ!

ひとつだけ注意点があるとしたら「紐付き」を選ぶことだ。バスを降りるときは落し物が多い!
ハードカバーの手帳を落としても気づかんぞ!
紐付きを選べ!

バッグは良品にしろ!

学生は、指定のバッグがあるだろうが、社会人は自分で決断せねばならん!

バックも、パスケースとおなじく、安い物から高い物まである。

しかし!

けっきょく高くて質の良いバッグが便利だ。

毎日使うから、安いバッグはすぐヘタれてしまうんだよ。しっかりした良いバッグを買って、長く愛してやれ。

アウターがいるぞ!

バスに限らず公共交通機関では、待ち時間が必ずある。暖かい時期はいいが、寒い時期に薄着だと大変なことになるぞ。しっかりしたアウターは必須だ!

しかし、毎日、同じアウターというのも芸がないから、何枚か用意した方がいいだろう。ダウンジャケットやモッズコートなどがオススメだ。好きにしろ。

防寒具を準備しておけ!

バスで通っていると、1年に数回は、めちゃくちゃ寒い日がある。そんなときに必要になるのが、耳あて、手袋、マフラーなどの防寒具だ!

寒さは急にやってくるぞ!

なるべくシーズン前に準備しておけ。

締め

何度も言うが、バスは忘れものが多い。十分に気をつけろ!

もう一度要点をまとめよう。

  • バスを甘く見るな!
  • 紐つきパスケースを持て!
  • バッグは良品にしろ!
  • アウターがいるぞ!
  • 防寒具を準備しておけ!

とりあえず、以上の5点をおさえておけ。他はどうにでもなる。

最後に最終奥義を授けるぞ!

老人やけが人、妊婦さんには、思いやりを持って接する!


以上だ。