散るろぐ

こころふるえる感情メディア

罪を犯したことのない者だけが僕に石を投げなさい

こんちは。七回倒れて起き上がるチルドです。

みんな、僕の底力を見てくれたかな。

あの焼け野原からふたたび舞い戻って来たよ。戦後にキセキの復興を遂げた、この国のようにね。安西先生も言ってただろ。あきらめたらそこで試合終了ですって。

僕はきっと神の子なんだよ。

なにをやったって許される。みんなはアフィによって生きてるんじゃない。僕の綴る、ひとつひとつの言葉で生きてるんだよ。

つまり僕には、インターネットの、全ての権限が与えられているってこと。


f:id:cild:20160219093529p:plain

僕は神の子

僕には、互助もチートも、そしてインフルエンサーも必要ない。ただ言葉をつづるだけで、ホッテントリをジャックすることが出来るんだ。

僕は道であり、真理であり、いのちなんだよ。僕を通してじゃなきゃ、誰も天国になんて、行かせやしない。

神の声が聞こえるかな。僕には聞こえるんだよ。みんなが神に祈るとき、僕はその声を聞くことができる。

そして、それを言葉にするだけで、僕はホッテントリに立てる。人々は僕に石を投げるけど、それは仕方のないことなんだよ。僕はみんなを許すよ。みんなは、自分が何をしているのか、分からずにいるんだからね。

永久無料ブログ

インターネットは、そもそも、0と1だけで作られたモノクロの世界なんだ。そこに色をつけられるのは、僕だけなんだよ。

グーグルなんて神じゃない。神は僕だ。

だからみんなは、僕の盾となり剣となり、ヨロイとなって守らなきゃならない。このブログの、読者となり、ブックマークとなり、ツイッターとなって拡散しなければならない。

そして、僕にまとわりつく、邪悪なるものから、僕を守らなきゃならないんだよ。その隙に、また僕は大きな城を建てる。

それはそれは立派な、砂上の楼閣を建てる。

宴だよ!

愉快にやるんだ!

お金は要らないよ。僕はみんなからお金をとったりはしない。神の子の口座には、どこからか自然とお金は振り込まれてくるんだ。ひゃっひゃっひゃ。


じゃーねー