散るろぐ

こころふるえる感情メディア

なんでも触りたがるクセ

こんちは。チルドです。

先日、入社したまる子(32歳女性)なのですが、うちの会社の雰囲気にも馴染みまして、まずは出来ることからやってもらっています。

車のドアを「バーンッ!」と閉めるクセも、長老(68歳女性)に伝え、厳しく注意してもらいました。これに懲りて少しは改善されるといいのですが…。


まる子の仕事ぶりは、可もなく不可もなくといったところでした。しかし、また素行に気になる点を発見してしまい、モヤモヤしています。けっきょく本人には言い出せなくて、ここに書いているワケですが…。

先日のドライブの途中、喫茶店に寄ったのですが、パフェを注文して待っているとき、お店の備品を触りまくるんですよ。

メニューを熱心に見ていたと思ったら、砂糖の入れ物や、一輪ざしの小さな陶器を持ち上げて、へーとかふーとか言うんです。

砂糖はいいとしても、一輪ざしはお店のインテリアの一部じゃないですか。それを断りもなく勝手に触るのはどうなの?と思うワケです。

しかも、生けてあったガーベラの向きまで、自分の方に変えてしまいました。

小学生なら微笑ましい光景かもしれませんが、32歳のまる子がやると、ある種のグロテスクさを感じてしまいます。

しかし、まる子は、僕の彼女でも身内でもありません。それに口を挟む権利はないと思い、そこでは見て見ぬふりをしました。


そして、休憩を終えて、会社に戻ったのですが、やはり、まる子には触りグセがあるようで、いろいろな物を手に取っていました。まあ、会社の備品は、誰が使っても構いませんから、それほど気にしていませんでした。

ところが、2階の事務所に連れて行ったとき、目を疑う行動に及んだのです。

なんと、まる子は、他人のペン立てから、勝手にペンを取りだし触りまくっているのです!

サンエックス リラックマ くるりんシャープ PN91002

サンエックス リラックマ くるりんシャープ PN91002

たかがペン1本ですが、持ち主の断りなく触っちゃダメですよね。

僕は焦ってまる子を呼びました。

すると、まる子は、ペンをデスクに放ってこちらにやってきたのです。せめて元あった場所に戻せよと思いつつ、これは早くなんとかしないとダメだと感じました…。(ペンは僕があとで入れなおしておきました)

もう、早急に注意したいんですが、そのいっぽうで彼女に嫌われたくない(うるさい人だと思われたくない)僕もいるんです。

どのタイミングで、どんなふうに指摘すれば、角が立たないように止めさせられるんでしょうね…。

他人の持ち物、勝手に触っちゃダメって、小学校でも習ったと思うんだけど、忘れちゃったのかなあ…。



なんでも触りたがるクセ…という話題でした。