散るろぐ

こころふるえる感情メディア

さよならTONE。2年3ヶ月使ったTONEモバイルを解約しました

こんちは。チルドです。

このたび、2年3ヶ月お世話になったTONEモバイルを解約しました。特別な不満はなかったのですが、そろそろチェンジしたくなったのです。

TONEを解約する方法

TONEを解約する場合、細かい話しを抜きにすると、継続して2年間(24ヶ月)使用し、端末の支払いが終わっていれば、いつでも解約することができます。

逆に言うとTONEは、契約した時点で端末代と違約金の支払い義務が生じますので、注意が必要です。とくに端末の返品が困難っぽいので、ご契約は慎重に…。


解約の手続きは、電話1本ですみます。(解約は電話でしか受け付けていません)

お客様サポート窓口
Tel 050-7300-6773
受付時間 10:00~19:00 [年中無休]
※ 2016/04/24現在

まず、自動応答サービスにつながりますので、ガイダンスにしたがって番号をプッシュします。

それから、人間につながるまで5分〜10分ほどかかります。時間に余裕があるときに、電話をスピーカーに切り替えて放置しておくといいです。

人間につながったら、解約したいと伝えます。

それから、契約している端末の電話番号(050)と、住所と名前の確認があります。回線の契約は、解約の電話をした月の月末までということでした。

解約手続きはこれで完了です。

SIMカードの返却は、後日、郵送されてくる専用の封筒に、使っていたSIMカードを入れて送り返せば終わりです。SIMカードを無くしたりすると3,240円(税込み)とられるので注意が必要です。

TONEの良かったところ、悪かったところ

一番の利点を上げるとしたら、最初の手続きがカンタンなところです。端末とSIMカードがセットになっているので、なんの知識がなくても電話番号つき(050)の端末が持てます。

また、追加のオプションをうまく組み合わせればお得になります。

出先ではスマホを使う時間がほとんどないという人(家にも職場にも固定回線とパソコンがあり、通話は家族との連絡程度)には丁度いいかもしれません。

端末については、他メーカーの端末を使ったことがないので比較できないのですが、値段なりでしょうか。ちなみに僕の持っていたのは、旧式のモデル(m14)です。

http://tone.ne.jp/product/spec_e14.html

アプリはあまり入る容量がありません。

ゲームやLINEを楽しみたい若い世代には、明らかに不向きです。最新のモデル(m15)ならいいんでしょうが、値段が高い(32184円)ですからね…。

通信については、かなり安定しています。技術的に優れているんでしょうか。追加のチャージ(324円)で買える1GBは文句なしに安定して速いです。

しかし、定額の1,080円のうちでは、動画、音楽、ダウンロードなどが実質できません。追加の1GBチャージ(324円)を買うか、Wi-Fiスポットからダウンロードする必要があります。

これから

TONEは解約しても、端末は手もとに残るんですよね。SIMフリーなので、これからは、色んなキャリアのSIMカードを入れて遊んでみようと思います。

解約するにあたって、SIMカード用のルーターを購入したんですが、よく考えたら、テザリングできるスマホがあるなら、買わなくても良かったんですよね。

SIMカード用のルーターも、テザリングできるスマホも機能は同じだと思います。

あとは、ぷららとの契約をどうするか、というところです。とりあえず2〜3ヶ月は使ってみるかな…。