散るろぐ

こころふるえる感情メディア

鹿児島へ行ってきた!『十兵衛』の黒豚とんかつは絶品だったよ

鹿児島へ行ってきたよ。

実は、某イベントに参加する予定だったけど、大雨で中止になってしまった。数ヶ月まえから準備していたのに、あえなく中止となって、失意に沈む帰りの車中でこれを書いている。

せっかく写真撮ったから、駆け足で紹介していくね。

出発は土曜日。4時間弱で鹿児島市に到着。さっそくホテルへチェックインして、ご飯を食べに行った。


昼食
f:id:cild:20160711090806j:plain

中央公園
f:id:cild:20160711090820j:plain

西郷隆盛の銅像
f:id:cild:20160711090836j:plain

f:id:cild:20160711090908j:plain

黒豚のトンカツ
f:id:cild:20160711090852j:plain

就寝


翌朝、目が覚めると、中止の一報が飛び込んできた。ホテルで朝食を食べて、やむなく帰宅。大雨で観光するのもムリだったんだよ。あまりにも短い滞在だった。


鹿児島市の印象

生まれて初めて鹿児島へ行ったんだけど、いろいろと、気がついたところを書いていくね。

まず、コンビニが少ない。僕の家の近所とか、国道沿いには、500メートル間隔であるんだけど、鹿児島市は1キロくらい平気でないよ。東京から来たら、途方に暮れてしまうんじゃないかな。

町並みは、長崎とかに似てる。長崎と宮崎を足して2で割った感じかな。鹿児島駅の方へ行ってないから、もしかしたらあっちがメインなのかも。

僕の泊まったホテルは、鹿児島中央公園のすぐ近く。大きな商店街があって、ぜんぶアーケードになっていた。やっぱり空き店舗がいくつかあったけど、他の県に比べたら、圧倒的に少ない方だと思う。

土曜の夕方ということもあって、なかなか活気があった。けっこう若者もいて、いい雰囲気だった。僕の家の近所では、心を病んで奇抜な格好をしたひとが必ずいるんだけど、鹿児島は健全だった。安心感あるね。

昼と夜と、2回食事したけど、スマホを触っている人があまりいなかった。昔はみんな、注文して待つとき、一緒に来た人と会話してたんだよ…。

女の子は、みんな健康的だった。若い子はもちろん、アラサー世代もスカートだった。都会の女性は、みんな顔を作り過ぎてるんだろうな…(個体を識別できやしねぇ)


十兵衛のロースカツ

お昼はふつうだったけど、夕飯に食べた黒豚のトンカツが絶品だった。商店街の2Fにある『十兵衛』というトンカツ屋さんなのだけど、絶品と言っていいかと思う。

素材と鮮度がいいのかな。黒豚のポテンシャルの高さを感じたよ。ヒレが1900円、ロースが1550円なので、地元の人が日常的に食べられる価格ではないから、高級食材になるのかも。個人的には、ロースが絶対にオススメ。

これなら、3食トンカツでもいいかな。他のトンカツ屋さんにも行ってみたい。肝心のイベントは中止になってしまったけど、それなりに収穫のある旅になった。今度は、彼女にも食べさせてあげたい。


今日はここまで。