散るろぐ

こころふるえる感情メディア

ブログ飽きたな…

2014年3月から始めたこのブログも、足かけ2年半になるよ。更新は、だいたい毎日1つ。カレンダー通りに、日曜日はお休みしてる。

古い記事とか、いろいろ不適切な記事を整理したから、トータルの記事数は減ってるけどね。


1日をうまく使えれば

僕は書くのが遅いから、1記事書くのに3時間はかかってしまう。ずっと書いてるんじゃなくて、手が空いたとき、切れぎれにだけど、トータルしたらそれぐらい。

過去記事の蓄積ありきだけど、毎日、何かしら考えて、記事を1つ書けば、1,000円もらえる。時給にしたら、333円だから、割には合わないけど、好きだから続けられる。

これって、別に、ブログじゃなくても、平日の数時間バイトすればいいんだよね。1日、2千円〜3千円として、継続すれば、年間、数十万の副収入が手に入るってこと。

そうゆう意味で、1日の(時間の)使い方と、継続のチカラをブログから学べたと思う。僕はブログだったけど、バイトでもアフィリエイトでも、それは同じ。

他には、リアルでちょっと出会えたり、外の世界に出るようになったところ。僕はインドア派だから、キッカケがないと、なかなか外へ出かける気分にならないから。

食事も、ふだんは家食で、外食はホテルの軽食しか行かないのだけど、博多のラーメンや鉄板焼き、モツ鍋は美味しかったな。


ブログ飽きた

そうは言っても、毎日やってると飽きてくる。自分語りがいくら好きでも、100個も書けばさすがに底をついて、話せるネタもなくなるよ。

だからと言って、事件とか事故のニュースは苦手。いちおうは、目を通して見るんだけど、怖くなってしまう。

僕は感じやすい性格だから、何か書いていると、当事者意識が入ってきて、まるで自分が、それに巻き込まれてしまったような気分になるんだよ。

この前も、表参道ヒルズから人が飛び降りたってニュースがあって、もしかして知ってる人だったらどうしよう、自分が落ちちゃったらどうしよう、とか考えて、電マのように震えていた。

そういう時は、早めに寝てしまう。何もかも忘れてしまいたいんだ。