散るろぐ

こころふるえる感情メディア

銀行の投資信託を買って後悔してる。手数料ちゃんと説明してよ!

「僕が無知だった」と言えば、それまでなんだけど、銀行の投資信託を買って激しく後悔してる。

今年の5月に、銀行さんから勧められた投資信託の「HSBCインドオープン」という銘柄なんだけど、ちょっと値上がりしてたから売ろうとしたんだよ。こんな爆弾、はやく手放したくて…。

そこで驚愕の事実を知った。

投資信託って、買ったときに手数料払ったのに、売るときにも手数料かかるんだよ。最悪だよ。

買ったときにも、2万円くらい払ったんだよ。それなのに、売ったときにも手数料かかるってひどくない?

これ、いったい何パーセント上がったら、手数料分取り戻せるんだよ。

ひどい。あまりにもひどい。


調べないのは罪?

f:id:cild:20160903081328p:plain
http://e.hobiwo.com/


あれ、知らなかったの?

って、詳しい人は、そう思うかも知れないけど、僕が買ったときの説明では

① 購入手数料がかかる
② 損するリスクを理解してる

この2点しか、確認してないんだよ。

売るときも手数料とるとか、一言も聞いてないし。

しかも、実は、「信託報酬」とか言う、持ってるだけでかかる手数料まであった。

そっちは、100万円を投資信託にするだけで、毎年、1万5千円近くの手数料を取られてる。

ただし、あらかじめ差し引いた額しか見えないから、取られてるのにも気がつかない。

こんな汚い商売があるなんて…。

これじゃ、買ってるひと全体で見たら、最初から負けてる。ショバ代とってる銀行だけが、確実に儲かる仕組みじゃないか。

100万買った→手数料:2万
1年経った→手数料:1万5千
100万売った→手数料:5千円

手数料合計 4万円

おいおい。

そりゃ、タダで売れとは言わないけど、取りすぎじゃないのか。


銀行の投資信託ヤバすぎる

こんなことになって、思ったのだけど、銀行の投資信託は、説明が雑すぎるよ。

最低でも、いくら買って、それがいくらになって売ったら、手数料を差し引いてトントンになるかぐらい、説明する義務があるはずだよ。

いや、「説明したら買う人いませんわ〜」、って、やかましいよ。

そりゃ、冗談だけど、説明をキチンとしたら、誰も買うひとがいない、そんな商品が、白昼堂々と販売されてるんだよ。しかも、買ってしまったら、クーリングオフできない。

いったい、警察はなにやってるんだ…。

証券会社なら、口座作って入金するから、投資はじめる人は、慎重になるだろうけど、銀行はもう口座もあって、お金も入ってるからヤバい。

いつも親切でかわいい行員の女の子に「どうですぅ?」って勧められたら、買ってしまうだろ?

僕はコロっと買ってしまうんだよ!!

本当の話、たとえば500万買ったら、問答無用で手数料20万円とられてるんだよ。おばあちゃんが、ウッカリ買ってしまったら、どうすんだよ…。

こんなボロい商売してる銀行に、僕の払った税金を使って救済してた時代があったなんて、信じたくないよ…。


欲をかいたら損をする論法

資産運用するのに、自分で調べないのが悪い、ってのは、その通りだよ。欲をかいたからだって、言う人もいる。

だけど僕は、リスクは引き受けるつもりで買ったんだよ。

それがまさか、100万円を買った瞬間に、手数料で、4万円のマイナスが「確定」してるなんて思わない。しかも、そのお金は、リスクでもなんでもなくて、絶対に消えてなくなるんだから。

くやしいよ、母さん。

こんな理不尽な仕打ちを受けてるのに、ベッドの上で、まくらをボフンボフンするしかないなんて…。

僕はなんて無力なんだ。

ともかく、銀行の投資信託には気をつけて!
買ってしまってから、すぐ売ると手数料分が絶対にマイナスになるから、預金に戻せなくてめちゃくちゃ困る。

もう泣きたいよ。