散るろぐ

僕のすべてを伝えたい。心ゆさぶる感情メディア

自分のケツをふけないならば、自然に乾くのを待てばいい

僕は、生まれつき責任感が強い。

それにくわえて、自分の問題は自分で解決する習慣を身につけてしまったから、完全無欠のロケンロウラアになってしまったんだよ。

ところが、社会に出てみて驚いたね。ほとんどのロケンロウラアは、 強欲で、怠惰で、虚飾で、傲慢で、ブリキの缶詰を引きずる、ピンクのキャデラックみたいに騒々しかった 。

良いヤツなんだけど、愉快な連中なんだけど、あとワンパン足りない。失敗や問題を抱えると、無かったことにしたり、だれかに転嫁したり、隠そうとしちまうんだ。

だから完全無欠のロケンロウラアである僕は、

「自分のケツは自分でふけよ・・・」

そんなふうに思っちまう。

でも、物事をある一面で考えるのはよくない。この世の中では、さまざまな解決方法があっていい。

誰だか忘れちまったけど、こんな言葉があった。

自分のケツをふけないならば、自然に乾くのを待てばいい

You should wait to dry naturally if you cannot wipe one's buttocks with oneself

これなら、尻拭いされることも、する必要もないんだよ。要するに、時間が解決してくれるってことかな。

自然乾燥だ。

f:id:cild:20160925134328p:plain