散るろぐ

こころふるえる感情メディア

ブルートゥースの小さいキーボードを買ってみた(F.G.S 7-8インチ汎用 Bluetoothキーボード)


スマホに使える小さいキーボードを買ってみたよ。


f:id:cild:20161012104449j:plain


前から気になっていて、ちょうどAmazonのギフト券が余っていたから、ポチッてみた。

サイズは7-8インチ汎用。タッチパッドのついたタイプ。メーカーは「F.G.S」というゴリゴリの中華人民共和国製。



安い

価格はなんと¥ 2,180 !

さすがAmazonです。しかも、消費税と送料込み。やっぱり中国の価格破壊力はハンパない。

この値段なら、チャレンジする価値ありだよ。


到着

■ 届いた!
f:id:cild:20161012104408j:plain
ゆうパックで送られてきた。なんか軽いぞ

■ 箱
f:id:cild:20161012104422j:plain
ちゃんと日本語の書かれたパッケージ

■ 内容物
f:id:cild:20161012104438j:plain

・キーボード本体
・タブレットスタンド
・充電用USBケーブル
・説明書

■ 並べてみた
f:id:cild:20161012104449j:plain
ほほー。なかなかしっかりした作り。

■ タブレットスタンド
f:id:cild:20161012104500j:plain
タブレットスタンド。単純なプラスチック製ながら、結構いい。


接続方法

こちらは、Bluetoothでしか接続できないタイプだった。

接続は、たぶん、相手の機種によって様々だと思う。ちなみに、僕のスマホに繋げたやり方は…

・キーボードの電源をオン
・キーボードのfnキーとBluetoothボタンを押す
・スマホのBluetoothを有効にして、接続デバイスを探す
・表示された番号をキーボードで入力→Enter

これで繋がった。

自動じゃないから、ちょっと迷うけど、説明書の日本語が正しいから大丈夫。


使用感

見た目はふつうと変わらないかな。いわゆる安物っぽさはなかった。キーボードの打鍵感も悪くない。ボタンの感じは1,000円くらいのしっかりした電卓に近い。

しかし、残念ながらタッチパッドがダメだった。感度がイマイチなんだよね。やっぱりサイズも厳しくて、横幅はいいけど縦が足りてない。

あと、ボタンが固いから、タブをドラッグしたまま移動したり、コピーペーストがスムーズにできない。まだまだ改良の余地ありかな。

というか、僕がスマホの作業に慣れすぎてるせいかも。ほとんどのことは、スマホ一台で出来てしまうからね。

キーボードがあれば、なにかと捗ると思ったけど、イマイチだった。タイピングはしやすいだけに、非常に惜しい。


次は、7インチあたりのタブレットを試してみようかな。

なにごともチャレンジですね。