散るろぐ

こころふるえる感情メディア

looopでんきの料金が判明!驚きの低価格をすべて公開します

先月より、電気の契約を、九州のドンと呼ばれる、九州電力株式会社(九電)から、looopでんきに乗りかえて、はや一ヶ月が過ぎました。

電力自由化のビッグウェーブに乗り、九州電力のシマに殴り込んできたlooopでんきですが、果たして、太陽光は、原子力に勝てるのでしょうか。

そんな疑問を解決すべく、looopでんきに契約をチェンジした僕ですが、昨日、とうとう第一回目の料金がメールで送られて来ました。

その金額とは……


ドドンッ!

f:id:cild:20161222111113j:plain


ご覧のとおり、157円(税込み)です。

不謹慎ながら思わず笑ってしまいました。やはり基本料金無料の威力は凄まじいですね。

今までは、九州電力の「従来電灯B/30A」というプランで、だいたい1,000円払っていました。そのうち基本料金は874円です。

それが、looopでんきにチェンジしたら、157円ですよ。この調子でいってくれたら、年間で1万円近くおトクになる計算です。

最初は、「本当に大丈夫だろうか」と不安でしたが、見事に期待に応えてくれましたね。

ありがとう、looopでんき!


はぴらき合理化幻想に勝利!

インターネットには、いろんな猛者がいるんですが、節約界のレジェンドといえば、こちらのはぴらきさんです。

彼も電気代には自信があるようで、以前こんなエントリーをあげていました。


先月請求分(2014年9月)が基本料金分だけだったので、これよりも安くなることはないはずが、どういうわけか2円安くなっていた。使用量は15kWhから12kWhへと20%ダウン。節電の神様とは俺のこと。

7ヶ月連続で電気代月500円未満

祝☆最低料金

毎月の電気代がかなり少ないとは思っていたが、最低料金をまたしても更新してしまった。

2014-10 ¥323円 ← New!
2014-09 ¥325円
2014-08 ¥443円
2014-07 ¥374円
2014-06 ¥352円
2014-05 ¥422円
2014-04 ¥377円

いやー、すいません。神に勝ってしまいました。

現在(2016年)は、やっと300円以下になったようですが、それでもまだまだですね。

僕は157円です。

むこうは関西、こっちは九州ですから、単純に比較できませんが、神を名乗るなら、もっと努力してほしいな、と思います。


まとめ

太陽vs原子力の仁義なき戦い、初戦は、loopでんきの勝利、という話題でしたが、いかかがだったでしょうか。まだ油断はできませんが、現在は基本料金無料で安くなるのは事実のようです。

いちおう補足しますと、僕の住まいは、築30年の賃貸マンション、昼間は仕事、夜はスポーツジムと、家にほとんど居ません。

また、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、それから暖房器具がありません。日常的に使っているのは、スマホ充電と、たまにドライヤー程度です。

なので、月々の電気代が基本料金に満たない、単身の世帯では、looopでんきに切り替えるメリットは充分あると思います。

そう考えると、電気だけでなく、ガスや水道も自由化してほしいですね。ガスはともかく、上下水道の基本料金の1700円は、高すぎる気がしています。



今後も、当ブログ「散るろぐ」では、暮らしにまつわる、いろいろな可能性へ積極的にコミットして、世界規模で人類の繁栄にノブレス・オブリージュしていきます。

どうぞ応援のほどよろしくお願いします。