散るろぐ

こころふるえる感情メディア

お尻の毛を刈る

みんな、おはよう。

さっそくだけど、まず、これを見てほしい。

f:id:cild:20161227113727j:plain

文庫本は大きさの比較で、注目して欲しいのは、となりのコンモリした黒い山。

じつはコレが今日の主役。


毛深い

前々から気になっていたのだけど、僕は、下半身がなんか毛深いんだよ。上半身は普通なのに、下半身がちょっとね…。それと、お尻と玉袋のあいだがフサフサになってる。

そこで買ったのがコレ。

まったく同じものじゃないけど、だいたい一緒。

刈り方は、ふつうに(順手に)持って、手前に引くように刈っていく。それで、短くなったら、今度はいろんな角度からしっかり当てていく。

これで、腕や足など、全身をつるつるにできるよ。シェーバーの仕組みとしては、小型のバリカンだと思ってもらえばいい。


お尻の毛を刈るコツ

f:id:cild:20161227114159j:plain


問題の割れ目なんだけど、これがちょっと難しい。いきなり押し当てると地獄を見るよ。

まずは、ちょっとづつ長い毛を刈っていく。やり方はトイレでお尻を拭くのとおなじ。かなりアクロバティックな姿勢になるけど、そこは工夫して。

それと、刈った毛が散らばるから、やるならフローリングがいいよ。カーペットの上だと掃除が大変になる。

長いところが刈れたら、今度はしっかり押しつけていく。目で見えないから、ちょっと不安になるけど、そこは勇気をもって挑もう。

カミソリのような危険はないから、大胆に押しつけても大丈夫。


雑感

f:id:cild:20161227114219j:plain


シェーバーで体毛を刈るメリットは3つあって、ひとつは、まず見た目がいい。鏡に写すと一目瞭然だけど、サッパリして清潔感が増すよ。心配していた違和感もなくて、刈り跡も自然そのもの。

ふたつ目は、乾きやすくなる。お風呂からあがったときの速乾性がアップするよ。さっとタオルのひと拭きで、ほとんどの水分を吸収できる。

そして3つ目が、お尻まわり。ウォシュレットの水流が直撃するし、ツルツルだから、キレイに拭けるようになる。パンツの中のゴワゴワ感もなくなった。

シェーバーは、2,000円もしないけど、効果はバツグン
だから、未経験の人は、ぜひ試してみてね。



お尻の毛を刈る…という話題でした