散るろぐ

僕のすべてを伝えたい。心ゆさぶる感情メディア

専門サイトは教えてくれないクレジットカードの怖さ

クレジットカードって便利ですよね。

ネットのお支払いはもちろん、現金の持ち合わせがなくても、ポンポン買えちゃいます。

おまけに「今月ちょっときびしいなあ」ってときには、支払いを先送りする、なんて裏ワザも使えちゃったりします。

そんな便利で頼れるクレジットカードですが、安易にホイホイ作ってしまうと、ちょっとヤバい事もあったりするんですよ。

今日は、そんなお話しです。

f:id:cild:20160818124357j:plain

使った記憶がない

カードでお買い物すると分かるのですが、小額の支払いなら、カードを出すだけでいい場合があります。

また、ネットの通販では、カード番号を入力するだけでオッケーです。あってもセキュリティコードくらいですよね。

要するに、とてもカンタンに買い物(決済)できるってことなんです。

ところが、これって、カードを盗られたり、どこかでカード番号が漏れてると、自分じゃなくても買い物できちゃうんです。

もちろん、不正利用ですから、持ち主によっぽどの非がない限り、クレジットカード会社が補償してくれます。

しかし、カードは後払いなので、明細も銀行の引き落としも、ずっと後になります。そのとき、ちゃんと把握してないと、どれを自分で使ったのか、どれが不正利用されたのか、判らなくなってしまいます。

なので、カード払いしたら、レシートを保管したり、メモをするなどして、自分が使った金額を、しっかり管理しないといけません。


使いすぎてドボン

次に、カード使いすぎちゃう問題があります。現金の買い物なら、お財布に入っているお金と、銀行の残高が自分の使えるお金ですよね。

なので、手持ちのお金を使い切れば「もう今月はここまで!」と、自分にストップをかけられます。

しかし、クレジットカードは後払いなので、カードで払いまくっていると、うっかり使いすぎてしまうのです。


こんな人はアブない

つまりクレジットカードとは、自分のお会計を、いつでも代わりに払ってくれる、親切な友達が側にいるようなものなのです。

そうすると、自己管理が苦手な人は、借りすぎて借金が膨らんでしまったり、誰かに勝手に使われても、気が付かなかったりして、大変なことになってしまうのです。

例をあげると以下のような人です。

  • 欲しい物があると我慢できなくて買ってしまう
  • 整理するのが苦手でよく物を紛失する
  • 書面の手続きや、電話の問い合わせが苦手
  • 財布を落とした(忘れた)ことが何度もある

こういう性格(特徴)だと、クレジットカードは便利なアイテムから、一気にアブないアイテムになってしまいます。

いわゆる衝動買いですが、現金なら歯止めがあっても、カードでは止められなくなります。

整理整頓が苦手だと、不正利用されても気付かずに、そのまま引き落とされてしまいます。

手続きや問い合わせが苦手だと、不要なサービスを止めたくても、惰性で払い続けてしまいます。


あなたは大丈夫?

このように、クレジットカードは、便利であると同時に、危険なアイテムでもあるんですね。

カンタンに言えば、子供にクレジットカードを持たせて、安心ですかってことです。子供は、すぐに飽きてしまいそうな物でも、欲しければ買ってしまいますし、よくモノを無くします。

これが、大人になる(歳を重ねる)と、よく考えて計画的にお金を使えるようになってきます。

しかし、クレジットカードは、20歳になって仕事をしていれば、基本的に誰でも作れます。

あなたは、そのリスクをきちんと理解して管理できるほど、精神的に大人になれていますか?

本当に大丈夫ですか?

自分をしっかり管理できていますか?


僕はもう、かなりヤバいことになっています。助けてください。



専門サイトが教えてくれないクレジットカードの怖さ、という話題でした