散るろぐ

僕のすべてを伝えたい。心ゆさぶる感情メディア

車のハンドルカバーに驚きの効果!今までバカにしてスイマセンでした

みなさん、車のハンドルカバーって見たことあります?

コンビニの駐車場なんかで、車高を下げてドゥンドゥンしてる車の、ハンドルにつけてあるアレです。太くてテカテカしてますよね。

僕は昔から「それって運転しにくない?、正直ダサくない?」とか、内心ずっとバカにしていました。

ところが、ハンドルカバーって、実はめちゃくちゃ運転しやすくなるんですよ。とくに軽自動車は絶対につけたほうが良いくらいです。


ハンドルベタベタ

ハンドルカバーを着けようと思ったキッカケは、社用車がスズキのエブリィに変わったからです。エブリィは、いわゆる軽のライトバンなんですが、いつもハンドルがベタベタするんですよ。

たぶんハンドルのゴムが経年劣化して、湿気がつくせいなんですよね。雨の日はとくにひどくてウエス(布)が欠かせません。

それでも、しばらくはガマンしていたんですが、さすがにちょっとキツいな…と思って、自腹でハンドルカバーをつけることにしました。


実装

買うまえに、一応ネットで値段を調べたら、¥1,000〜¥3,000 が相場でした。

でも、実際に握った感触をたしかめたかったので、近所のオートバックスへ。せっかく買って、またベタベタしたら意味ないですから。

店舗を見てまわると、種類がいっぱいあって、値段もピンキリでした。

そこで、無難なブラックを選びました。(¥ 1296)

▼装着前
f:id:cild:20170426100013j:plain

▼装着後
f:id:cild:20170426100024j:plain


パッと見た感じ、そこまで違和感ありませんよね。

我ながら、なかなか良い買い物をしたと自負しています。


運転しやすい

装着して、しばらく経ちましたが、もうベタベタしません。いつもサラサラで気分爽快です!

そして、驚いたのが、ハンドルが握りやすいんですよ。

そもそもクルマのハンドルって、もしかしたら、手の小さい女性でも安全なように、細めに作ってるのかもしれません。

僕は、身長が176cmで、平均より手が大きい方です。なので、ハンドルカバーをつけた太さがちょうど良い。


▼ハンドルを軽く握って、親指と人差し指がふれる程度。それがジャストサイズ!
f:id:cild:20170426100040j:plain


それと、運転しているときって、ハンドルにずっと手を乗せてますよね。 ハンドルカバーは柔らかいので、長時間運転しても手が疲れません。

はじめは、ベタつきが軽減すればと思っただけですが、それを遥かに上回る好感触に驚いています。

高級車に乗ってるひとには、ぜんぜん関係ないかもしれませんが、軽自動車に乗ってる人、手が大きいひとは、ぜひ一度試してみてください。

ホントに違いますよ。



ハンドルのサイズは、車によって違うので、普通車はサイズにご注意を。軽自動車はSサイズでいいみたいです。

値段は安くても、不良品でなければ問題なく使えると思います。高いのはクルマ屋さんで実物をさわって選んだ方がいいかも。