散るろぐ

こころふるえる感情メディア

君たちはネットイナゴだよ

きのうは本当に心が折れてた。僕のことなんて、だれも見向きもしないって、そう思ったから。

それがなんだよ。急に集まってきて、やいのやいの言うんだから。

ネットイナゴって言葉を思い出したよ。

僕が、もうムリ(´;ω;`)…

って書いた途端、嬉々として集まって来て。

本当にひどいよ。

僕ががんばってるときは、遠巻きに、冷ややかにウォッチしおいて、折れた途端に「ご苦労さま〜」って感じで、善意をチラつかせながら近寄ってくる。

何をどうしたら、そんな性格になるのかな。どうゆう育ち方したら、そんなふうになるんだろうね?

まったく、親の顔が見たいよ。

僕が元気なときは、調子にのるなって風に、無視をきめこんで、ブックマークもしない。それが弱ったと見るや、水に落ちた犬は叩けと言わんばかりの勢いじゃないか。

きっと、ふだんの生活からそうなんだろうね。週刊誌が良く売れる意味がわかったよ。人の不幸をおもしろ可笑しく取りあげてさ。

それを読んでよろこんでる。そうゆうのをエンタメとして消費して、良い気分になってしまうんだよ。本当に恥ずべきことだから、やめた方がいいよ。



むかしのネットは違った。

みんな、キツいコメントをしつつも、どこか優しさがあった。そうゆうこともあるだろうけど、元気だせよ、みたいな、思いやりを感じられた。

それが、いつの間にか、ネットを出会いに利用したり、ネットをお金儲けの道具にするひとが増えてしまった。

昔は、業者がやっていたようなアコギなビジネスを、個人がやってる。そんな人たちが表に立って、成功者のように崇拝されるから、悪い空気になってしまったんだよ。

みんな、目を覚ましてよ。

出会いとかお金儲けのネット成功者なんて、ゲスもいいところじゃないか。

そりゃ、一部にはうまくやる人もいるよ。

でも、どうせあんなの、グーグルアドワーズにこっそり広告出したり、ソーシャルシェアを金で買ったりしてる、ブタ野郎にちがいないんだ。

マストドンだってそうだよ。あんなの、食い詰めた鯖屋が、腐りかけのストレージを在庫処分してるだけじゃないか。

みんな踊らされないでよ。もっとリテラシー高めてよ。

僕は、今のネットの空気がホントに嫌ッ!

近ごろ、気を使って黙ってたけど、ホントにみんな目を覚ました方がいいよ。




今日はここまで。