散るろぐ

こころふるえる感情メディア

ダイエットやめました

ずっと頑張っていたダイエットを止めました。

35歳くらいから、急に太り始めてから、このままじゃダメッ!

とか思って、毎日、水泳に行ったり、腹筋をしたり。ダイエットに、ランニングが良いと聞けば、走ってみたり。

6年ほどやってました。

でも、もういいんです。


f:id:cild:20170517091931j:plain


あきらめたとか、そんなんじゃなくて、もっと気楽に生きてもいいんじゃないかなって。

仕事で疲れたカラダにムチ打って、スポーツジムに通ったり、飲みたいビールをガマンしたり。

このまま寝ちゃったら太る!

とか思って、眠いのをガマンして腹筋したり、スクワットしたり。

この一杯を飲んだら、お腹ポッコリになっちゃうから、好きなビールを買わなかったり、遠慮したり。

そんな、せめぎ合いと葛藤を、6年も続けて来たんです。

太ってる人を見ては、僕はあんなふうにならないゾ!太るのは、自己管理できてないからだ!なんて思って、ご飯を残したり。

でも、もういいんだー。

太ったっていいじゃん。お腹ポッコリだって、見方によっては、愛らしいじゃん。

疲れたら、ふとんでゴロゴロしたり、あー、のど乾いた!と思ったら、ビールをグビグビ飲むんだ。そんで、プハァとなるのがシアワセじゃないか。

それでいいんだよ。

ダイエットなんてバカバカしい。

年取ったら、少しくらいぽっちゃりになって、アタリマエなんだよ。ちょっとくらい体型がくずれるのも、自然の摂理なんだよ。

もうやーめた。ダイエットやーめた。

そうだ!今日は焼肉を食べよう。そんでビールをしこたま飲むんだ。

ホロ酔いで、おしゃべりするのって楽しいよねー。おんなじこと、何回も言ってみたりさー。


なんか元気になってきた。


ダイエットやめたら、元気になってきたよ。


わーい!