散るろぐ

こころふるえる感情メディア

人生を変えるお金の使い方「モノより体験優位論」をお勧めしたい

さっきブログを読んでいたら、お金は物を買うより体験に使った方がいい、という内容が書かれていて、そのロジックが気に入ったから、僕も書いてみるよ。

賢人曰く、お金をモノに使っても、決して豊かにはなれない。

例えば、ブランドの時計を10万円で買ったとするよね。でも、時計なんて上を見ればキリがなくて、10万円どころか数百万円する品だってある。

だから、たとえ自分にとって高価だったとしても、それ以上に高価な時計を巻く者には、軽くマウントされてしまうんだ。

つまり、買った物の値段や、どこかで買った品物の良し悪しで勝負すると、最終的には、ビル・ゲイツや孫正義なんかの大金持ちには、絶対に負けてしまうってこと。

悲しいけど、それが現実なんだ。


モノより体験優位論

そこで密かに編み出されたのが「モノより体験優位論」らしい。

さっき証明したように、10万円の時計では、ちょっと強いヤツには、秒で倒されてしまう。その程度のプライドなんて、指一本でペシャンコになる。

だけど、もしその10万円「3つのドルフィンプログラム」だったらどうする?

【HIS ハワイオプショナルツアー特集】

・3つのドルフィンプログラム

f:id:cild:20170525161353j:plain

イルカを間近から観察するだけでなく、イルカと遊びながら調教したり、キスをしたりダンスを楽しむことができます。キュートなイルカと大接近して触れ合える体験型ツアーです。

所要時間:約6時間
出発時刻:8:30~15:15頃

オプショナルツアーランキング| ハワイ旅行なら、H.I.S.ハワイ

ハワイのオーシャンブルーで、イルカと触れあうというね。キスしたりダンスをするというね。

これが体験というやつのパワーなんだよ。

そして、この体験をすると、たとえ100万円の時計を出されても「わぁ、いいね」ですませられる。

心に余裕ができるんだよ。

「アタシは先週、ハワイでイルカに乗ってきたよ。すっごい癒されたー」って言う。

これなら、容易にマウントできない。完全に勝利しようとしたら、北極でクジラとか、カメルーンでライオンのお散歩くらいのインパクトは必要になるよ。

もう見えてきたよね。

そう。これが「モノより体験優位論」なんだ。

モノには価格のモノサシを当てられるけど、体験のモノサシは自分自身なんだ。それが、隙あらばマウントしようとする、あさましい人の心を、ざわめかせるんだ。


…という小話を思いついたけど、どうかな。


相変わらずの、陳腐な例えになってしまったけど、真面目な話、この 「モノより体験優位論」は、人生の中でも数少ない真実と言えるんじゃないかと思う。

とくに子供にとっては、モノより体験が優位になるのは間違いないよ。いや、自分の子供いないから、僕には関係ないし、育ちの良いお金持ちの家庭なら、当然のことなんだろうけど。



今日はそんなところです