散るろぐ

こころふるえる感情メディア

結婚できなくて良かったー

世間では「結婚して子供を育てて、はじめて一人前だ!」なんて言うじゃないですか。

ええ。言わんとすることは、分からなくもないんですよ。夫婦になって末永く幸せになるんですよね?子供を育てる過程で、自分も圧倒的に成長するんですよね?

わかります。わかりますよ。結婚と子育てには、苦労を補ってあまりある、プライスレスな価値があります!

はい。ご立派、ご立派、りっぱっぱー。

しかし、世の中には、40過ぎても独身子無しのキモいガールズ&メンズがいますよね。確実に、一定数はいてしまうんですよ。生まれてきてごめんなさいね、というね。

そこで今日は、独身子無しでも、卑屈にならず、もっと前向きに生きようじゃないか、というコンセプトで「結婚できなくて良かった!」って趣旨でお届けしていきます。


離婚しなくて良かった

逆説的ですが、結婚できなければ、リコンすることも無いんですよ。

統計によると、結婚しても3割がリコンするらしいいですね。あんなに大勢の人々に祝福されて、永遠の愛を誓ったのに、価値観が違ったりするみたいです。

どうして結婚する前に気付かなかったのか、非常にナゾですが、そーゆーものらしいです。ご祝儀もパァですよ。あの挙式も、盛大な茶番だったというワケです。

苦労しなくて良かった

若いうちの苦労は買ってでもしろ!なんて言いますけど、ホントにそうなんですかね…。

結婚も子育ても、苦労が絶えないらしいです。その証拠に、僕が「結婚できて良かったですね」って言うと、イヤイヤイヤみたいな返事が返ってきます。

子無しはさみしいなぁ、味気ないなぁ、と思う反面、もしもあっても、苦労が絶えなかったろうなぁとも思うんですよ。

子育ては甘くない!

ですよね。


裏切らなくて良かった

聞いた話じゃ、結婚しても、けっこうな確率で浮気するらしいじゃないですか。

人間ですから、誰しも間違いはあると思うんですけど、なんだかなぁと思います。というか、確信してる人っていませんか?

「俺は(あたしは)いつか浮気するだろうな」って。それでも、あえて結婚するのは、それ以外の、社会的メリットや体裁を整えようとしてるってことですよね。うわぁ…。

オマケに、浮気が原因で別れたら、結婚という契約違反と、子供のしあわせをぶち壊すという、2つの責任を放棄するワケで…。

この辺りもう少し厳罰化しないとな…


悲しまなくて良かった

これ、非常に言いにくいことなんですが、最悪のばあいですよ?

誰かが亡くなってしまうことだって、あるじゃないですか。形あるものは、いつかなんとやらです。僕は、それに耐えられる自信がまったくありません。

結婚とか家族って、そーゆーのをひっくるめて、何があっても、背負って生きるってことなんですよ。考えたら、怖いことですよ。

それが、たとえ理不尽でも、受け容れる覚悟がいるんです。


貧乏しなくて良かった

認めたくないんですが、僕にはあんまり、経済的に豊かになる才能がありません。

つまり、お嫁さんも子供にも、一生貧乏を強いるワケですよ。いやいや、お金だけが幸せじゃないって、そう胸を張れたらいいんですが、僕にはその強さがありません。

自分ひとりだったら、なんとかなるかなー、ってのはあります。ありますけど、それはあくまで自分の基準です。

お嫁さんと子供が、ウチって貧乏だと思えば、どこまでも不幸じゃないですか。悲しいけど、それが現実です。


結婚できなくて良かった

と、まぁ、結婚できなくて、独身子無しで40を踏み越えてしまったけど、元気出そうぜ!という話題でした。

人間って、となりの芝生は青いじゃないですけど、手に入らなかったモノに対して、過剰に期待してしまうことがありますよね。

結婚も、そーゆーもんなのかなと。必ずしも、結婚イコール幸せ、じゃないですからね。

前向いて生きましょう。

むしろ、誰とだって気軽に遊べるんですから、自由でいいじゃないですか。

上向いて行きましょう!



今日はそんなところです