散るろぐ

こころふるえる感情メディア

犬の散歩する者へ告ぐ

犬の散歩してる人は、前から歩行者がきたら、そっちがよけてほしい。

あくまで「お願い」なんだけど、犬の散歩はそっちの娯楽でやっているのだから、歩行者を優先してよ。



昨日の夜、家に帰る途中、犬のリードを引いたサンダルのおっさんがいた。

僕が気がついたとき、おっさんと足の短い犬は、電柱の辺りをグルグル歩き回っていたけど、おっさんにリードを引っぱられて、こっちに歩いてきた。

すると、足の短い犬が歩道の外側を、おっさんが内側を歩いていたから、繋いでいるヒモが横に広がって、とうせんぼする形になって、僕はとっさに車道へ出てやり過ごした。

そのとき、チラッとおっさんの顔を見たら、不機嫌そうな面をして、相変わらずヒモをグイと引っぱっていた。

このおっさんは、人に道をゆずってもらって、こっちを無視しているって、一体どういう神経をしているんだろう。犬を連れていたら、道を譲ってもらうのが当然、とでも思っているんだろうか…。

そのときは、そのまま通り過ぎてしまったけど、今になって、強烈にムシャムクシャしている。あのとき、僕は、立ち止まって、向こうがよけるまで、動くべきじゃなかった。

歩道で人とぶつからないように避けるのは、気にならないんだよ。進行方向をちょっとズラすだけでいいからね。

犬の散歩ごときが、歩道に目一杯広がって、僕が車道にまで出て、避けさせられたことに腹が立っている。

それが当然のような顔をしやがって…。


みんなも、犬の散歩するかも知れないけど、最低限のマナーは守ろうね。フンの始末だけしとけばいいんじゃないんだよ。周りをよく見て、歩行者の邪魔になりそうだったら、自分たちが遠慮するように。


おっさんと犬は、公共の歩道を不当に専有していた。

百歩譲って、犬が勝手に動いたというなら、人とすれ違うときには、リードを短くもって待機しておくべきだ。

もしもお婆さんが、ヒモに引っかかって転んで骨折でもしたら、数百万円の慰謝料を請求されてもおかしくない。

僕だって、今度、同じように歩いて来たら、タダじゃすまさないぞ。