散るろぐ

こころふるえる感情メディア

お小遣い無くなっちゃった

広告で稼ぐのあきらめたよ。

今度はホントにもう止めにしたよ。その証拠に、下からニョキっと出てくるアンカーも、全画面にも、ならない。やっぱ、こっちのが見やすいよね。邪魔だもん。知ってたけど、広告費欲しさにウソついてたんだ。

まだ四角いのは残ってるけど、こっちはまだ置いておくつもり。だって、はてなPROの代金、もう2万円も払ってしまってるから…。1日30円になれば、なんとかペイできると思う。

僕には、お金を稼ぐ才能がない。

それなのに、興味本位で始めた広告が、ブログブームに乗っかって、ちょっとだけお小遣いになってしまった。誰だって、毎日なにか書いていれば、シェアされる記事を書ける。

僕の場合、その幸運がたまたま重なって、ブログの文章で稼ぐスキルがあるって、勘違いしてしまったんだよ。

それからはもう、みんな知っての通り。

プチ炎上狙いの、悪質な記事を書きまくった。だって、アクセスが増えればお小遣いも増えた。だから手段なんて関係ないって思ったんだよ。

きっと誰かが傷つくと、わかっていても止められなかった。黒くなった指でキーボードを叩き、泥だらけのこころで記事をアップした。

ちょっと真面目にしようと、思ったこともあったけど、根拠になる事実(エビデンス)を探すのが、あっという間に面倒になった。こんな費用対効果の薄いことなんて、やっちゃいられない。そーゆーのは抜きにしてやっていこう。それらしく、やった感だけ出して、勢いで誤魔化そう。僕には類まれなる文才があるんだから。

そんな風に思ってしまって、黒ではないけど、限りなくグレーなブログになってしまったんだよ。

それがとうとう見透かされて、誰からも見向きされなくなってしまった。すると、検索もどんどん弱くなっていって、それをなんとかしようと、また悪質な記事を書く…。負の連鎖ってやつだよ。

ちょっとお小遣いが欲しかっただけなんだ。

給料はぜんぜんあがらないし、ボーナスもなくなっちゃって、手取り15万円の暮らしで、数万円って、すごく大きいんだよ。だから、目先の利益に飛びついて、こんな風になってしまった。

だけど、それももうお終い。

もう、気にする必要も無いほど落ちてしまったから大丈夫。お小遣いが無くなってしまったのは、やっぱり悲しいけど、ホッとした気持ちもある。

また、のんびり暮せばいいもん。

結果として、ブログやネットの関係を、ぜんぶ失ってしまったけど、僕はそもそも、ネットに繋がりみたいなモノを求めていないから平気なんだ。お祭りの花火が終わっちゃったね、というような、一抹の寂しさがあるだけ。

それに、僕の文章を見て、なにか書こうと思った、ってゆう人もいてくれたから、悪いことばかりじゃなかった。

もう忘れ去られてしまったと思うけど、いつかまた、僕が本当に良い記事を書いて、いっぱいシェアされて、その人たちに届けばいいと思う。

100年経っても色褪せない。

そんな文章、書けたらいいな


じゃあ、またね(明日)


f:id:cild:20170901102741p:plain