散るろぐ

こころふるえる感情メディア

ネットのことはテレビとファックスに例えると通じやすい

パソコンとかスマホを、いつもポチポチしていると、詳しいと思ってしまう人が多いらしい。僕は、SEでもなんでもないし、専門的な勉強もしてないから、そんなこと聞かれても困るんだけどな。

最近は、スマホの普及で、年配の方もデビューしてて、ギガの減りとか、YouTuberについてよく聞かれたりする。

f:id:cild:20170907090138p:plain

正直、すごく面倒くさいから、さっさと追っ払いたい。

そこで考えたのがファックスとテレビに例える方法。

スマホについて、よくある質問は…

  • ページが開かなくなる
  • 月末になると動画が見れなくなる
  • ワイファイってなに?

こんな感じに、スマホの通信制限とか、固定回線とデータ通信の違いなど。ただし、これをイチから説明しようとすると、カタカナの専門用語ばかりになって、ぜんぜん伝わらない。

そこで、ファックスに例えると、わりと理解してもらえる。

スマホが遅くなったり、動画見れなくなるのは、データに制限がかかってるから。データっていうのは、ファックスとおなじ。携帯は電波だから、送ったり、送ってもらう枚数に制限がある。

ワイファイは固定電話だから制限はない。でも、使ってる人が多いと混雑して遅くなってしまう場合もある。

これでだいたい通じる。

質問攻めから開放されてスッキリ。



次に多いのが

  • ユーチューバー(ヒカキン)は、どうやって億を稼ぐの?
  • 芸能人は、なんでブログで稼げるの?

というネットビジネス系。

こっちは、テレビと視聴率に例えると、わりと理解してもらえる。

ユーチューバーっていうのは、自分で撮影した動画をネットに投稿できて、それが多く再生されるとお金がチャリンすること。小さいテレビみたいなもので、視聴率が良いとすごく儲かる。

ブログも仕組みは同じで、芸能人はいっぱい見る人がいるから儲かる。視聴率をあげて広告で稼ぐタイプと、テレビの通販みたいに青汁を売るタイプの2種類があるよ。ユーチューバーもブログも、一般人でもできるから、それで儲けてる人もいっぱいいるみたい。

これでだいたい通じる。


こっちは、せっせとブログ書いたり、ニュース読んだりしてるから、途中で話しかけられると困るんだよ。それに、あんまり親身に答えていると「アレ?いま僕、どこまでしたんだっけ?」とかなって、イライラしてしまう。

そんなとき、テレビとファックスに例えると早めに追っぱらえるよ。


どうぞ、ご利用ください。


今日はそんなとこ