散るろぐ

こころふるえる感情メディア

古いミッションの営業車が好き


うちの社長が交代したって話、まだしてなかったよね。

前社長は、みんなのボーナス全額カットという輝かしい実績を残して会長になって、専務がすごろくみたいに社長になった。

今度は、ちょっとはマシになるかな…。

専務と言っても、僕が入社したときから一緒に仕事してて、かれこれ20年になる。性格もよく知ってるし、若いころは、家に遊びに行ったり、ギターを教えてもらったりしてた。

それで、社長に交代して2ヶ月くらいになるんだけど、先週だったかな。僕がちょっと残業して「社長ー、終わったから帰れますよ」って声かけて、戸締まりして退社したら、ブロロロロロと。

「わぁ、BMWだ。お客さんかな…もう閉めちゃったんだけどな」とか思って見ていたら、誰か出てきた。

社長だった。

いや、クルマ好きなのは知ってたし、むかしは、miniとかロードスター乗ってたから、気持ちはわかる。わかるけど、今、それに乗り換えるのかという。

会社は赤字続きで、経営が大変な時期。ボーナスもカットして、昇給もゼロ。

そんなときに、新車のBMって…。しかも2シーターのオープンカー。オマケにホイールベースからガッツリはみ出すデカいタイヤ…。いったい何インチなんだ。

いろいろヤバくないか…。

僕は、素直に「カッコいいっすね…」って言った。流線型のボディは美しいし、女の子と遊びに行ったら楽しいだろうなと。だけど、会社のみんなにはちょっと見せられないよ。誰かに自慢したくて、うずうずして、僕なら大丈夫と思ったんだろうけど…。

いや、誰にも言わないよ。これバレたらそうとうすごい空気になる。僕は、好きにしたらいいんじゃない、というスタンスな感じだけど、パートのおばちゃんとか、マジ切れしそう。


社長になったら、外車と、急にデスクに並びはじめた栄養ドリンク。


もうイヤ予感しかない。


それから、帰り道、古い営業車のシートに座りながら「僕はBMWに乗りたいかな」と、ボンヤリ考えていた。たしかに、カッコいいし、乗り心地も良いと思う。

だけど、僕の性格だったら、キズがついたらどうしようとか、ガソリン減るから、歩こうかな、とか、きっと、そんな貧乏くさいことを考えてしまう。

変に気を使いすぎて、楽しめそうもないんだよ。年収が1千万になるとか、会社の経費で乗り回せるとかなら、いいかもだけど…。

けっきょく僕には、古いミッションの営業車が合ってる。

身の丈にピッタリと合っている。


今日考えたのは、そんなところ