散るろぐ

こころふるえる感情メディア

僕が互助会に入らない理由

なかなか良いタイトルでしょ。思わずクリックしちゃったみなさんこんにちは。

うん、そうなんだ。いつものアレだよ。タイトルだけで中身のないアップップというやつさ。まったくもって、僕という名の屁こき豚は、いつも雰囲気でブログをやってしまう。

そんな感じで、徒然なるままに書いていくから、ちょっとだけ聞いてほしい。

今週は、よっぴーやフミコさんが聖闘士星矢のように輝いていた日々だったね。僕もいつかあんなふうに輝いてみたいよ。そんなふうに思いながら、親指をくわえてネットを眺めていた。

よっぴーさんの本は、Kindleでも読めるようだから、週末はちょっと読んでみたい。テーマがブログというのが意外で、そっち向いていくのか、という驚きもあった。

いっぽうで、よっぴーさんのように感度の高い人が、ネットにシェアがあると感じているなら、会社勤めとインターネット、二軸で収入を得ていく時代がホントにくるのかも。仕事ヒマになったもんね。二十年前に比べたら、仕事で僕らのやること半減してしまった。

給食の件は、ここ最近では抜群にひどいニュースだと思うよ。子供にヤバい物を食べさせるというのは、人間としてのモラルが完全に欠如してるってことで、それを教師や役所が放置したってことがヤバいよ。

異物混入にしても、イオンやコンビニで同じことがあったら、改善の余地なしで営業停止になってもおかしくないし。アイスの冷蔵庫に誰か寝転んだだけで、ぜんぶ廃棄する国だよ。コンビニだったら、いったん店を潰して基礎から建て替えても不思議じゃない。

真面目な話し、食品衛生については地域によって大きな偏りがあって、知り合いの会社では、3つある食品工場のうち、AとBはよくてCだけアウトになって困っていると言っていた。

3つとも、やり方はまったく同じで「なんでCだけアウトになるの?」と聞いたら、笑われたと言っていた。地域によってマニュアル変えたら非効率だからルールを一本化してくれ、と言ったら、また笑ったらしい。いったいなにが可笑しいのか。

この国の役所は、雰囲気でルールを作っている…。


ごめん。僕が互助会に入らない理由、という話題だったのに、ぜんぜん違う話をしてしまった。タイトルと内容の不一致というSEO的な大罪を犯してしまった。

グループには入らない理由は、面倒だからだよ。薬の副作用と同じ理屈で、メリットよりデメリットの方が大きくなってしまうから。

みんなが、繋がるためにネットを利用するように、僕は繋がりを断つためにネットを使っている。


ただそれだけのことなんだ。