散るろぐ

こころふるえる感情メディア

運を最大限に利用する方法

静かだ。

遠くに汽笛が聞こえる。風が吹いて、もみじの枝が揺れている。僕はシンとした朝の気配を感じて、ひとつ大きなあくびをした。

すこし胸の奥が沁みるけど、こんな穏やかな気持ちになるなら、みんなが去っていくのも、悪くはないよね。

去年は、僕のブログも、わりと人気があって、みんなよく集まってくれていた。ちょっと書いただけで、通知が鳴り止まない。そんな日もあったな。

でも、いつの頃からか、潮が引くように、周りに誰もいなくなって、また、ひとりぼっちで静かにブログを書いている。

ただ、それほど落胆してないんだ。ブログって、本来は、無人島で書いた手紙を、ビンに詰めて流すような、はかない所作だからね。

f:id:cild:20171027113711p:plain

運を味方につける

こんな感じで僕は、自分に人が集まってきたり、去っていったりする経験をした。それで、すこしわかったことがあるから、備忘録的に書き留めておくよ。

だれも僕に見向きもしない、この状態こそ、本当の僕の姿というか、実力なんだよ。つまり、去年までは、実力以上に評価されていた。運が良かったってことなんだ。

そう考えると、人生には、モテ期のように、なんでも上手くいく時期というのが、あるのかもしれない。俗にいう「ツキの回ってきた」状態だよ。

今日、書きたいのは、そんなときには、何をどうすべきか?ということなんだ。


長期的な視野に立つ

ツキが回ってきている時は、自然と自分に人が集まってくる。なんかよく解らないけど、注目されているんだ。

ただ、それは一過性のもので、長続きしないことも心得ておかないといけない。そこで、その「運」を最大限に利用して、長期的な財産を増やしておこう。

  • 知り合いを増やす

美しくも醜くもなるのが人間だけど、困ったときに助けになるのは、お友達じゃないかな。そこで、この機会に、人的資源を獲得しておこう。

具体的には、面白そうな人や、気になる女の子に声をかけて、知り合いになっておく。運が去っていったとき、あるいは自分のターンが終わったとき、なにかの役に立ちそう。

  • 投資する

ツイてるときに、長期で持つ、株とか不動産を買うといいかも。自分で、なにか新しいことを始めてもいい。

大事なのは、今じゃなくて将来を見据えること。完全に感覚だけど、ツイてるときの自分がした判断って、かなり確率が良い。

そこで、いま欲しいモノじゃなく、将来大きく育ちそうなタネをまく。農業とおなじで、土が肥えているときに作付けするんだよ。きっと、暮れは豊作になるよ。

  • 自分を客観的に評価する

最後に、これが一番重要なのだけど、ツキが回ってきているとき「これは実力以上に評価されてしまってるな…」と自覚すること。

僕も、バカじゃないから、うすうすは気付いていたよ。実力じゃないって。でも、天狗のほうが圧倒的に面白そうだよね。キャラとしてもビジュアルとしても。

だけど、所詮、天狗は天狗。悪い霊気を集めてしまう。やっぱり妖怪だからかな。ともかく天狗はやめた方がいいよ。


後悔はしてない

これが、僕の考えた、運を最大限に利用する方法。迷信みたいな感じもするけど、実際に、なんでも上手く回るターンってのが、人生にはあるから。

そんなとき、どうしたら正解なのか、僕なりに考えてみた。ツキがあるのは、ギャンブルに強くなるってことだから、最大のリターンを求めるのが正解だと思ったんだよ。

残念ながら、僕はそこで使い切ってしまった。

だけど、後悔はしていないよ。そこでスベるのが芸人魂じゃないかな。はしごが外れて、わぁ!ってなるのが、僕にはふさわしい。

そんな気がするんだ。