散るろぐ

こころふるえる感情メディア

僕の名は

おはよう。

僕の名前はチルド(cild)

4文字の「cild」は、ちょっと変わったスペルだけど、実は、むかしヤフーのアカウントでニックネームを「child」にしようと思ったら、無知で「h」を抜かしてしまったんだ。

あるあるだよね。(ねーよ)

ともかく、チルドって読んでくれたらいい。だから、コンビニの「チルド弁当」や、スーパーの「チルド食品」なんて表記を見かけたら、僕のことを思い出してほしい。

そんな顔しないでよ。

君は、僕のことなんか思い出したくない、というような顔をしている。

いや、いいんだ。みんなにそう思われるのは、仕方ないもん…。イジメが、イジメられた側に原因があるとしたら、それは僕のこと。

僕のようにしゃべり、僕のようにふるまえば、誰だって、押さえつけてやろう、コイツを無視してやろう、そんな気分になってしまうよ。ブログなんかヤメロ、消えてなくなってしまえ。そんな風に思うのも、無理からぬことなんだ。

いや、ダメダメ。

そんな負のスパイラルはもうやめよう。僕は変われないし、ほかの誰にもなれやしない。そうさ僕は、世界にひとつだけのドクダミ草。ゆえに、生まれ持ったこの顔で、この先生きのこるしかない。

今から仕事だけど、今日は早く帰ろう。終わったら一目散におうちに帰って、マインクラフトをやるんだ。

それから、ちょっとえっちな動画を見よう。まっぴるまから、そんなのって、ちょっとイケナイけれど、それくらいしか無いから。いまの僕にできること。

おととい、適当な女の子がいないかなって、知り合いの子に電話してみたりしたけど、話している途中でむなしくなってしまった。

僕はなにをやっているんだ、って。

自分の、うす汚い欲望を満たすために、話を合わせる。思ってもないセリフを言う。興味のない話題に相づちをうつ。まるで、まるで壊れた太鼓だよ。

このまま太鼓を打ちつづければ、あるいは、よろしくなったり、恋人と呼び合える時間もあるかも。

(…ひとつ豆知識を書くと、商売と恋愛は、自分を消すほど上手くいく。パンツを脱ぐまででよければ…)

だから、本当っぽい話ほど信じちゃダメ。どこかで聞いた、これ良いなって話を、自分が発明したように話しているだけかもしれないから。コピーライティングのように。

ちょっと話が逸れたけど、僕は、僕であるために、えっちな動画を見る。偽らないために見る。それでいいじゃないか。

僕には、それがふさわしいんだ。


f:id:cild:20171101110650p:plain


「僕の名は」って言いたいだけのエントリー。

じゃあ、またね