散るろぐ

こころふるえる感情メディア

3日で¥6,000を達成!僕のライター業が予測をはるかに上回って成功している件

ランサーズなんてかったるい…

そんな、ふとしたキッカケで始めたフリーランスのライター業が、想像をはるかに超えるインパクトで、僕を奮い立たせている。

今日は特別に、僕のライティングスキルを買って、オファーしてくれた、クライアントさんと、僕の書いた記事を紹介するよ。


f:id:cild:20171109185851p:plain


ヨウヘイ 様

依頼内容:恋愛体験記

まずは、ヨウヘイさんからの依頼。ブログは最近はじめたけど、古くからネットビジネスで成功している方。

僕に、恋愛の体験記を書いてほしいってことで、さっそく取り掛かったんだけど、これが想像以上にむずかしかった。

インターネットを見れば、恋愛系の記事はいっぱいあるけど、ありすぎて困ってしまう。無難にまとめようとすると、なんの変哲もないコピペになってしまうし、だからと言って、あまり変化をつけると、現実味のない妄想になってしまう。

つまり、恋愛はセンシティブだから、ウソっぽいと雰囲気が台無しになってしまうんだよ。

そこで、自分の体験を元に書くことにした。童貞だった僕に彼女ができた経緯を、少しだけフェイクを入れて書いているよ。

「真実は小説より奇なり」を地でいく、とびきりキュートな恋物語りだから、ぜひ読んでみてほしい。


Lifeapp 様

依頼内容:アプリに関する記事

続いては、Lifeappさんからの依頼。ガジェットやアプリの紹介をしているサイトさん。

アプリの感想を書いてみて、という感じだったけど、特定のアプリを紹介するのもアレかなと思って、ローグライクというゲームのジャンルについて書いてみた。

ローグライクは、データも軽いし、オフラインでも遊べるから、低スペックのスマホに優しいアプリなんだよ。

公開された記事は、Lifeappさんの編集力もさることながら、僕の才能の片鱗が光る、キラーコンテンツになっているから、ぜひ読んでみてほしい。


これからのビジョン

依頼は他にもあって、いくつか書いているけど、とりあえず、了解をえられた2件を紹介してみた。

はじめに、1記事1,000円で募集中したとき、僕が本当にまともな仕事ができるのか、みんな疑っていたよね。

そんな、僕のライティングスキルに懐疑的だった人たちにとって、この2つの記事は、格好のベンチマークになるんじゃないかな。

僕としては、正直、初っ端からこのクオリティを出せるなんて思わなかった。自分が天才なんじゃないかという予感が、確信に変わった気がするよ。

そして、どんなジャンルにも適応できる、僕の文人としてのポテンシャルに、無限の可能性を感じてしまっている。


この万能感、伝わるかな。


今後も、随時、執筆を受け付けているから、ぜひ依頼してみて。




開始3日で¥6,000を達成!僕のライター業が想像を遥かに超えて成功している件でした