散るろぐ

こころふるえる感情メディア

ネットワークビジネスでは誰が儲かっているのか

近ごろ、ワケあって、ネットワークビジネスについて調べてた。僕の若いころは、アムウェイっていうのが流行ってたけど、知ってるかな?

今日は冷えるね。

こんな寒い日に、ストーブもない作業場にいると、凍えてしまうよ。身も心も、サイフの中でさえも。

僕はそこで、だれもやりたがらない作業をしている。いや、僕より大変な人だっていると思うよ。

たとえばハルオさん。



天国に一番近い会社ではたらいていたハルオさん。僕なんかより、よっぽどひどい目にあってる。だから僕も、まだ、人生を諦めちゃいけない。


朝から、えんえんと袋詰めの作業をやってる。固い袋のフチで、指のささくれがめくれて血が滲んでる。これ、終わらせないと帰れないんだ。

やって当たり前だから、きっと誰も見ていないし、感謝もされてない。だけどやらなきゃゴミ扱い。もう、やけくそだよ。ははは。

そんなとき見えてくるのが、ネットワークビジネスなんだよ。この闇を照らしてくれるのが、ネットワークビジネスなんだ。

輝く太陽と、南国のビーチ。眩しすぎる夕日が、紅く染まって海に溶けていく。僕は、ゴールデンレトリバーの頭をなでてあげながら、深い感謝を抱く。

この生活に、僕を導いてくれたニューウエイズに。僕の努力をただしく評価してくれたニューウエイズに。あの暗くジメジメした作業場から、僕の手を引いて連れ出してくれたニューウエイズに。

ニューウエイズは太陽だ!
ニューウエイズはモデーアだ!

埃まみれのこの部屋に、一陣のモデーアが吹きこんで、すべての苦悩を消し去ってくれた。そして、すべてがモデーア色に染まったとき、僕も生まれ変われるんだ。

本田圭佑だって言ってたじゃないか。夢を持てと。あきらめるなと!

ビジョンはやがて現実になる。心を解き放て。刃のように鋭く、矢のように一直線に、己を研磨し、ダイヤモンドディストリビューターになるんだ!

どうかな。

伝わるかな、この感じ。

誰が儲かるかって話しだったよね。

そう。ネットワークビジネスでは、誰が儲かるのかという話しだった。

むろん、製造販売元が利益を出すのは当然だよ。アップルだって、ソフトバンクだって、トヨタだって利益をあげている。内部留保という大きなプールに、札束の海を作るくらいに儲かっている。

世の中には、不動産であったり、遺産であったり、ともかく、働かなくても水準以上の生活は維持できるよね、という層が、一定数いるんだよ。

とくに遺産なんてのは、なにかの弾みでポンと周りがいなくなれば、自動的に転がりこんでくる。確率は低いけれど、ゼロじゃない。

つまり、今の仕組みでは、もう働かなくても生きていける資産を持つ人が、自然に生まれてくるんだよ。

だけど、仕事してないって、なんかイヤじゃない。でも、サラリーマンするのはおかしいし、起業なんかダルすぎるよね。

ん?なんだこれ?

ネットワークビジネス?

ねぇ!母さん、これ見てよ。明日からオレ、この仕事やるよ。

やっと働く気になったのね。うれしいわ。

うん。ウチにによくお金借りにくるひと、みんなに教えてあげよう。

まぁ!ウィンウィンね。素敵だわ


という具合に、そもそもお金持ってて、ちょっと良い暮らししてる人とか、成功者に祭り上げられてるんじゃないかな。