散るろぐ

こころふるえる感情メディア

承認欲求の正体はインターネットでお金もちになることだった

ひと昔まえ、どこかの先生がインターネットでは、みんなお金じゃなくて承認を求めているんだって、そう言っていた。僕も、そんな潮流にのって、もっと目立ちたい、インターネットで強くなりたいと、そう願ったんだよ。

ところが、その承認欲求の行き先は、なんとお金だった。ユーチューバーやイケてるブロガー、ビットコインの億り人に代表されるように、承認欲求を最大化する養分は、お金だったんだよ。

時代は巡るというけれど、お金を否定した承認欲求が、お金を産むことでしか評価されなくなるというのは、なんとも逆説的だよね。

こんなに落ちぶれて、誰からも見向きされなくなった僕でも、ビットコインで億り人になっていれば、何もしなくてもブログは大盛況、SNSは満漢全席で、ハワイへ吉野家感覚で出かけたり、たくさんの女の子とミートアップできたんだよ。

そう考えると、評価がお金に変わるんじゃなく、お金が評価を変えるんだってことを、僕は否が応にも受け容れざるを得なくなった。

f:id:cild:20180111115419j:plain

でも、僕は大学へ行っていないから、手も足も出ないんだ。お金を産み出す下地を、なにも持っていない……。


いや、僕は学歴がすべてなんて思っちゃいないよ。ただ、あの4年間こそ、凡人を覚醒させるボーナスタイムなんだと思う。

例えば、大学で学んだことをもとに、おなじ強度で一年間、インターネットに情報サイトを作ったとする。おそらく、最低でも、年50万〜100万円の収益を見込めるだろうね。

ネットビジネスで、月に5万〜10万円の収益をあげている人なら、体感としてわかると思うけど、大きく儲けるのは難しい一方で、まったく放置しても、毎月数万の収益があるのもネットビジネスなんだ。

仮に年間50万円、月4万円ほどを維持したとして、60年生きたら3千万円だよ。それを一生のうちの一時期、一学年で作れるとしたら、これほど効率の良い努力は、ほかに見当たらない。もちろん、小まめなアップデートは必要になるけど、情報サイトは構築よりブラッシュアップの方がはるかにラクという性質もある。

そして、情報サイトには、偏差値や入試テストと、高い類似性がある。指示通りにまとめて整理し、回答を示すことが評価されるから。

知識を要件に沿って整理するような、いわば綺麗なノートを作ることが安定的な収益につながる。それがネットビジネスというゲームの特徴なんだ。

若い子は、今すぐ始めた方がいいよ。ビットコインで億り人になれなくても、A8.net
で持続性のある資産を築くことができる。

残念だけど、僕には、人にうまく説明することも、情報をまとめて回答を示すスキルもない。掃き溜めみたいに底辺の、ボンクラ高校に入学するのにも苦労したほどだから。偏差値は37。笑ってくれていいよ。

そんな僕でも、ネットビジネスで毎月5千円ほど手に入れている。AdSenseとAmazon、それからA8.net

僕みたいな落ちこぼれでも、セルフバックという救済制度があって、実は今月も、キャッシュバック有りのクレジットカードを作ってみた。


f:id:cild:20180111114256j:plain

f:id:cild:20180111114326j:plain

f:id:cild:20180111114311j:plain

(もちろん無料で作れる。
必要なのは身分証と通帳のみ)
A8.net


こんな感じで、紹介するクレジットカードを、自分で登録して、自分で受け取るんだよ。本来なら紹介して手数料を稼ぐんだけど、恥を忍んでセルフバックした。それで1万以上キャッシュバックするなら、僕は恐れない。

生きていく価値観は人それぞれだけど、僕はインターネットで承認されたい。そのために必要なのは、インターネットで、ゼロから1を産み出すスキルなんだ。

その1を増やして、100や10000になったとき、人間は、はじめて社会に認められて、自由な時間と自由に旅する自由を手に入れられる。もう、満員電車で痴漢冤罪にビクビクしなくてすむし、悪魔のようなパワハラとも決別できる。

さあ、今すぐjoinしよう。

A8.net

明日はきっと良い日になる。