散るろぐ

こころふるえる感情メディア

Brooks Brothersの服を買いました

こんにちは。力のない42歳です。

人生が、はかなく消えゆく感じで、きのうは一日中、布団に横たわっていました。もう、なにをする気力もおきないんですよ。

先日、買った服が届きました。

f:id:cild:20180118094108j:plain

f:id:cild:20180118094122j:plain

紺色のポンチョとパーカーです。

f:id:cild:20180118094156j:plain

f:id:cild:20180118094426j:plain


ポンチョは彼女へのプレゼント、パーカーは自分のものです。購入の決め手は、生地の編んだ感じが、リッチな気がしたからです。


f:id:cild:20180118094543j:plain

f:id:cild:20180118094719j:plain
f:id:cild:20180118094735j:plain


手にとると、ズッシリとした重みがありました。ちかごろの洋服は、化繊の軽いものが主流なので、この重量感にこそワースがあるのでしょう。

ちょっと試着してみました。


f:id:cild:20180118094849j:plain


僕にとって、Brooks BrothersのMサイズは、びっくりするくらいピッタリなんですよ。


f:id:cild:20180118094917j:plain


余談ですが、こうして服を買ったという記事をTwitterへ投稿していたら、それを見つけたBrooks Brothersのアカウントがリプライしてくれていたのですが、最近はしてくれなくなりました。

ブランディングに貢献してないと判断されたのでしょうか。悲しいです。

せっかくなので、ダウンも着てみました。

f:id:cild:20180118100722j:plain


2年前に買った水沢ですが、まったく型くずれしないのが恐ろしいです。



とても保温性が高く、気温が4℃にならないと暑くて着れません。なので、この子が活躍してくれるのは、一年のうち15日くらいなんですよね。しかし、毎年、3万円前後のダウンを買い替えるより、コスパは良いです。

これを書いている途中で知ったのですが、ポンチョがさらにクリアランスされていました。12,600円から9,000円になっていたようです。

あと1日待っていたら、3,500円くらい安く買えたんですね。しかし、すぐ品切れになるので、タイミングを逃したら買い損ねるという、絶妙なバランスです。

どうやら、品数が少なくなるにつれ安く(20%〜50%OFF)なるようです。ただし「もうちょっと下がるかも」と思って待っていると品切れになります…。

またひとつ、賢くなりました。

今日はそんなところです