散るろぐ

こころふるえる感情メディア

英語は自然と覚えられる

おはよう。

メディア寄稿のやつ、納品できたよ。

締切りは明日だったけど、ひと足早くお届けしておいた。これでやっとゲームに集中できるね。公開されたら、真っ先にお知らせするから、期待して待ってて。

実は、先週の土日は、お腹が痛くてなんにもできなかったんだよ。金曜日に海外ドラマを6時間見ていたら、ご飯食べるのが0時をすぎてしまって。

そして、次の日のあさ起きたら、めちゃくちゃお腹が痛くなってた。消化不良になったのかなあ。ゲームもブログも集中できなくて、2日ほどソファーに力なく横たわっていたんだよ。

それが、きのうから回復してきて、今日はすっかり良くなった。大自然に感謝したい気分。


このまえ、会社のイスがとられちゃったから、古いイスをひっぱり出してきた。これ。

だけど、今あるのは、足についたコロコロが1個壊れて外れてるんだよ。だから、ちょっと背もたれに寄りかかると、ガタガタして不安定になる。

そのせいで、きのうちょっと気を抜いてたら、思いきり後ろにひっくり返って転んでしまった。

幸い、ケガはしなかったけど、床にこすって服が汚れてしまった。そうして、仰向けに転んだまま、しばらく天井を見ていたら、無性に腹が立ってきて、うおーっと叫んでしまった。米国の役者がやるように、床をドンドン叩いて、口をおっぴろげるアレだよ。

近ごろ、海外ドラマを見ているせいで、自分のリアクションもそれっぽくなってきた。信じられない、やれやれだ、という気分のときは、斜めに首をふるし、彼女に「大丈夫?」って聞くときは「アーユーオーケー?」になってしまう。

そうそう。ずーっと字幕で見ていると、なんとなく英語を覚えてくる。今、150時間くらい字幕で見ているけど、1000時間くらい見たら、カンタンな日常会話できるようになりそう。過度な性的シーンにモザイクかけたら、こどもの教材にちょうど良いんじゃないかな。

今日はそんなところ