散るろぐ

こころふるえる感情メディア

可愛くないと性格もひねくれてしまう

僕の働いてるとこの、事務員の女の子なんだけど、ぜんぜん可愛くないんだよ。

見た目もさることながら、性格もひねくれていて、顔を見るだけで暗い気持ちになる。さっき、女の子と言ったけど、年齢はもう50歳なのに、髪はボサボサ、肌はガサガサで、本当にイヤになるんだ。

だけど、見た目とか性格とか、そんなのはどうでもいい。会社に恋愛しに来てるワケじゃないから、仕事さえまともにしてくれたら、それだけでいいんだよ。

ところが、その仕事がダメなんだ。とにかく覚えも要領もわるくて、それにちょっと変わっていて、ヘンなところに細かい。だから、ほかの人が気にしないような、トンチンカンな質問をしてきたりする。

もしもそれが、学校を卒業したばかりの、若くて可愛らしい女の子だったら、僕だってゆるすよ。面白い子だな、いろいろ教えてあげようかな、とか思う。

でも、現実に目の前にいるのは、社会経験を30年も積んできた、50の汚れたおばさんなんだ。もう、勘弁してほしいというか、そんなのを通り越して、呆れたうえに怒りまで湧いてくる。

そういうの、相手にもやっぱり伝わるんだろうね。僕がまともに打て合わないと、こっちが頼んだこと無視したり、社長へ事実を湾曲した、僕に不利な情報を流したりするようになった。30年の経験で、そういうくだらない技術には長けているんだよ。

ブスな上に、性格まで腐ってるなんて、なんてあわれなんだろう。きっと、誰からも愛されなかったから、未だに独身で実家暮らしなんだ。

そこで僕は思ったんだ。性格が悪いからブスなんじゃなくて、ブスだから性格も曲がったんじゃないかとね。

聞いたら、お姉さんは結婚して子供もいるんだよ。お姉さんの性格はわからないけど、サッパリして、挨拶もしっかりできる人だと、パートさんが言っていた。

つまり、ブスゆえに、誰からも愛情を受けられず、敵意ばかり向けられてきたから、あんな卑怯な性格になってしまったんだ。世間の方が、彼女のようにブスで性格も曲がった50歳のおばさんを作ってしまったんだよ。

もしも、もっと可愛くて美人だったら、あんなふうにならなかったと思う。男のひとは、みんな親切に優しくしてくれただろうし、ちょっと間違えても、すぐにゆるしてもらえてたハズなんだ。

これは想像だけど、彼女の場合、ほかの女の子と同じようにしているのに、自分だけ厳しくされるってことが、ずっとあったんだと思う。

他の女の子だったら、いいよって流すことも、彼女がミスったら厳しく責任をとらせたいというような気分にさせる、なにか特別な雰囲気がある。僕ですらそう思うのだから、他の男の人なら、もっと露骨に、怒鳴りつけたりすると思う。

そういう理不尽な経験が、彼女を、ブスなのに性格も悪い人間にしてしまったんだよ。あの性根の腐りようは、30年もの月日をかけて、磨き抜かれたドロ団子なんだ。

あの、人をおちょくった口のききかたと、ブサイクな顔を思い出すだけで、ムシャクシャした気分になってくる。仕事も半人前のくせに、さも、やれてる感まで出しやがって。ぜんぜん出来てないのに。

今、僕のちっぽけなこころに、どうしようもなく、アイツを痛い目にあわせてやりたいという、負の感情が吹き荒れている。