散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

ごめん、やっぱりブログ続行します

こんにちは。自分史上、最高の僕です。紆余曲折、いろいろあったけど、ブログを続行したい。というか、もう、続行しているのに「今更なにを言っているんだ?」って思ってるよね…。わかる。わかるよ。本当に申しわけない。なんというか、僕は、性格が屈折して…

お代官様になれなくて

朝っぱらからこんな話題で申しわけない。だけど真面目な話だから、ちょっと聞いてほしい。世の中には、性的暴行という罪があって、ニュースを見ていると、わりとよくおこっている印象がある。嫌がる女の子へ、無理やりコトに及ぶことなのだけど、僕はそれが…

思い出の家族旅行

僕がまだ3歳か4歳のころ、家族みんなで海へ行ったんだよ。バスの団体で、町内か知人の集まりなのか、よくわからなかったけれど、30人くらいが一緒に乗りあわせていた。僕の生まれた山梨県は、内陸の寒村で、猫の額みたいな盆地に、低い家がぽつりぽつりと…

お盆やすみ終わっちゃった

ひさしぶりに会社でてきたんだけど、なんにもやる気にならなくて。なんだか頭がボンヤリして、かつてないほどの無気力になっている。朝から、2つほど記事を書いてみたけど、途中で投げてしまった。ネットも見ていたけど、興味をひかれるネタもなくて、心に…

ひっそりと営業中

やあ。みんな元気?こっちは、お盆休みで温泉に行ったりして、わりと元気だよ。人生いろいろあるけれど、クヨクヨしてもしょうがないもの。このブログの更新について、ふたつの意見があると思う。ひとつは、やっぱり帰ってきてくれた、という前向きなものと…

【訃報】チルドは旅立ちます。最後にお悔やみの言葉をお願いします

今日、みんなに集まってもらったのは、大事なお知らせがあるからなんだ。時が経つのは早いもので、「散るろぐ」というブログを書きはじめて、もう3年が過ぎた。そのあいだ、散るろぐは、僕の辛かったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、泣いてしまったこ…

絶対に不可能な仕事を神のようにさばく方法

こんちは。錯覚資産の貯蓄を、直近の課題にしているチルドです。今日は、神になる方法を紹介していくよ。神っても、仏壇に飾る神じゃなくて、僕の教える神は、仕事の神のこと。いつの時代にも、どんな業界にも、神と呼ばれる仕事をする人がいるよね。実をい…

人生オワッタ

サラリーマンは、気楽な稼業ときたもんだと、歌ったのは植木等だったっけ。それはどうでもいいんだけど、最近、深いため息ばかりついている。仕事はルーチンワークで、もう作業でしかないし、趣味もインターネットも、プライムビデオで完結してしまっている…

水でカップヌードルを作って食べてみた(カレー味)

おはよー。ちょっとまえ、ツイッターで「カップヌードルは水からでも作れる」っていうのを見かけて、それからずっと気になっていた。そこで、昨日、本当にできるかどうか試してみたよ。 今回、試してみたのは、日清カップヌードルのカレー味。冷たいのなら、…

再起動する勇気

国民健康保険や母子手当、生活保護のように、日本には、さまざまな社会保障が充実している。僕も、わずかではあるけれど、ちゃんと税金を納めているから、この社会の一員として、その一助になっていると思うと、誇らしい気持ちになる。一方で、もしも自分が…

エフビーアッーイ!

おはよー。相変わらず、プライムの海外ドラマを見ているよ。今は、フリンジ(FRINGE)っていうのを見てる。FBIの女の子(ダナム捜査官)が活躍するストーリーなんだけど、その事件がSFっぽくて面白い。タイトルのFRINGEというのは、境界とか周辺とかいう意味…

魔法のカギ

「ほら!見てみて!」と言って、笑顔で鼻先に広げて見せられたのは、テッシュで押し潰して、体液のしたたる、巨大なゴキブリの死骸だった。本当にもう、しょうもないというか、勘弁してほしいというか、適当な表現が見つからないけれど、そういう行動をちょ…

ダイソンリビングファンストーリー

8月2日。僕の家に「ダイソンリビングファン」がやってきた。代引で受け取ったのは僕で、注文したのは彼女。いつのまにかジャパネットに電話したらしい。僕はさっそく、クロネコヤマトに彼女から預かっていた3万3千円を手渡して、ダイソンを家に招き入れ…

なにもかも虚しい

なんだか、やる気が出ない。インターネットもつまんないし、仕事はもっとダメだし、どこかへ遊びに出かける気力もない。今はただ、ビール腹になったおなかを、いろんな運動をして、一生懸命に落とそうとしている。ビール腹が引っこんだからって、なにか好転…

老化が止まらない

こんにちは!こんにちは!昨日、さみしいとツイートしたら2ケタも応援メッセージが届いた。やっぱり、つぶやいてみるもんだよ。「ああ、またか」と思いつつも、寄り添ってくれる皆に感謝。近ごろ、独り言のようだったから、やっと落ち着いた。これが心の平…

シルヴァスタインの「ぼくを探しに」を読んだ

「なんか足りねぇ…」と、つぶやきながら、インターネットを徘徊している僕です。こんにちは。先日、退屈な日常に喝をいれるため、東京へ旅したのですが、そこで僕を待っていたのは、一冊の絵本でした。 こちらの「ぼくを探しに」は、米国の作家であり、イラ…

子無しは生産性がない

ネットで見かけた生産性について、っざけんな…ッ!とか思ったけど、もう一度、落ちついて考えてみたい。LGナントカは、わからないけれど、子供のいない人は、国(社会)に対して生産性が無い、という理屈は、当たってると思う。もしも僕が国家だったら、産め…

近ごろのアフィどう?息してる?

あわよくばノートで売ろうと思った内容だけど、僕のアフィ活をここに投下しておくよ。ブログを3年間やってきて、作ったブログ(サイト)と、気がついたことを、まとめて書いていく。このブログの収支が気になる人や、ちょっとお小遣いがほしい人、副業のア…

浅草の雷門を見てきたよ

テレビで有名な「雷門」に行ってきたよ。写真をカメラで撮ったけど、パソコンが壊れててアップロードできなくて、クレヨンで模写してみた。 カタチが微妙におかしくなったけど、雰囲気、伝わるかな。とにかく、大きくてガッシリしていて、強そうな感じ。浅草…

袋イチゴのかき氷ミルクの作り方

3日まえに、イチゴのかき氷に牛乳をかけて食べてると書いたら、どんなのと聞かれたから、作り方を教えるよ。 まったく、近ごろの若い子は、袋イチゴのミルクかけも知らないなんて、家でぜんぜん料理とかしないのかな。ホント嘆かわしい。じゃ、セブンイレブ…

海をみて想う

昨日は、吉母の浜へ行ってきた。吉母は「よしも」という地名で、日本海に面した、山陰のひなびた海水浴場なんだよ。この浜が、あまり知られていないのは、駅がないせいで、その昔、鉄道の山陰線が通るとき、駅を作る計画があったんだけど、村人が反対して頓…

みんな苦労している

おはよう。4日続けて旅行記を書いたから、ちょっとお休みして、今日はかるい雑談にしよう。このところ、連日の猛暑で参ってしまうよね。僕が東京へ旅したときも、かなり暑くて大変だった。東京の線路は、それこそ積み木のように重なっていて、乗り換えの階…

ムーミンカフェのひととき

東京ドームを目指して、後楽園までやってくると、空からいきなりジェットコースターが落ちてきて、強烈なアトラクション感に見舞われます。ちっちゃい子は、もうこの時点でやられてしまうでしょう。そして園内にはいると、ワンダードロップが勢いよく湖面に…

すみだ水族館とまぼろしの少年

東京旅行記、3話目はじまるよー。今回は、スカイツリーの近所にある「すみだ水族館」に行ってきたよ。ところで、東京へ旅するとき、なにが一番大切か知ってる?新宿駅の出口を確認する、駅の路線図をチェックする、目的地の場所を必死に覚える。それらは、…

インザルノアール

もしも「東京で訪れるべき観光地は?」と聞かれたら、僕は「ルノアール」と答えるかもしれない。それは、620円のコーヒーが、コンビニの100円コーヒーを煮詰めたような味がするだとか、サービスのお茶が、安い粉茶みたいだった、とかではなくて、ルノアール…

ひと夏の体験

ひさしぶり。ずいぶんと長いこと留守にしてしまったね。熱心なのも、そうじゃない読者にも、まとめてお詫びするよ。理由は、お察しの通り。例のあそこへ行って来たんだよ。ただ、この旅が僕を幸せにしたのか、あるいは不幸せにしたのか、それはまだわからな…

増田が憎い

近ごろの増田は、本当に調子にのっている。増田というのは、はてな匿名ダイアリーに投稿されている匿名記事のことで、匿名だから誰が書いたのかわからないし、書いた人にお金もはいらない。つまり、そこには、純粋な文章と、伝えたい想いだけが蓄積している…

問題、先送り問題

フェデックスエクスプレスという会社がある。会社のロゴは「FedEx」で、末尾のExは、エクスプレスの略になっている。この大文字のEと小文字のxの組み合わせで、⇒を描いているのは、よく考えたデザインだと関心する。そんなフェデックスが、荷物を送ることで…

動画ばっかり見ている

たまにはブログでも書こうかな。これといって話題はないのだけど、書くだけでエンターテイメントになる僕だから、ノープランで問題ないよ。近ごろは、AmazonPrimeの「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」という海外ドラマを見てる。音楽にもオーケストラに…

頭の良さそうな文章にダマされる人々

僕のはたらいてる会社は、商店街のお店が、バブル景気でそのまま大きくなったという、典型的なワンマン経営で、良く言えば自由な、悪く言えば無秩序な会社だった。それが、創業者の社長が急に亡くなって、社長の奥さんが、べつの社長を見つけてきたのだけど…