散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

テレビCMの旅行予約サイト「トリバゴ(trivago)」について調べてみた

f:id:cild:20150909160511j:plain

最近、テレビCMが流れている「トリバゴ」が気になったので調べてみた。

結論からいうと「トリバゴ」は、いろんなホテルの値段を、いっぺんに検索できるサービス。

国内ホテル、海外ホテル検索なら世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」(trivago.jp )へ。楽天トラベルやJTB、エクスペディアなど国内外281社以上の旅行サイトが提供する894530軒以上のホテル・旅館の格安宿泊プラン、クチコミ情報をまとめて検索・比較。

出典:http://www.trivago.jp/static/corporate/editorial

トリバゴの収入源

トリバゴのビジネスモデルは、一言でいうと広告業。

トリバゴの比較している価格のリンク先は、いろんな旅行代理店になっている。そして、トリバゴから旅行代理店のサイトへ誘導して、成約すると、旅行代金の何パーセントかが、旅行代理店からトリバゴへ支払われる。

本来なら、お客さんがホテルへ直接電話して予約してくれれば、お客さんにとっても、ホテルにとっても良いのだけど、それでは、なかなか部屋が埋まらない。

そこでホテルは、色んな旅行代理店へお金を払って(広告費を払って)泊まり客を呼んでもらう。それを商売にしているのが旅行代理店で、インターネットに特化して集客しているのがトリバゴになる。


トリバゴの使い方

試しに登録して使ってみた。

トリバゴのトップページを開くとこんな画面が出てくる。

f:id:cild:20170511123134p:plain

まず、検索ボックスに「大阪」と打ちこんで🔍をポチ。

f:id:cild:20170511123205p:plain

つぎに、予定日を選択。左から、チェックイン(日)、チェックアウト(日)、👤(人数)を決める。

すると、その日に泊まれるホテルが、ずらっと出てくる。

f:id:cild:20170511123718p:plain

人気、価格、評価など、もっと細かく条件を絞りこめる。

f:id:cild:20170511123231p:plain

気になるホテルが見つかったら「詳細を見る」ボタンを押して、旅行代理店のページへ。

f:id:cild:20170511123249p:plain

ここからは、普通の予約とおなじ。連絡用のメールアドレスや電話番号、住所、氏名を埋めていく。

予約と支払いは、移動先のページで。



トリバゴは旅行代理店じゃなく、旅行代理店の値段を並べているだけなので、宿泊予約と支払いは、選んだ旅行代理店にする。


https://www.trivago.jp/


CMの女性は誰?

ちなみに、あのコマーシャルで流暢な日本語を操る女性は「ナタリー・エモンズ」さん、という米国のシンガーソングライター。

YouTubeでその美声が聞けるよ。


トリバゴは安全?

トリバゴは、検索して値段を比較してるだけだから、見るのは安全。

ただし、最安値が、ぜったいに最安値というワケではなさそうなので注意が必用。

調べてみると、ほかの比較サイトでおなじ内容を検索したら、値段に1割くらい差があったということもあるみたい。

かならず最安値じゃないってとこは注意した方がよさそう。


そんな感じ!