散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

バスに乗るとき気をつけること

バス!バス!バス!

ところで「バス」ってカタカナで書くと、微妙に違和感あるよね。そこで今日は、バスに乗るときの注意点を紹介していくよ。

バスを甘く見ない

バスに乗ると、とにかく忘れ物、落し物が多い。傘、バッグ、本、財布、筆記用具など。

買ったばかりの本を忘れたら最悪。傘は、問い合わせれば見つかりやすいよ。ただし、自分でとりに行く必要がある。

  • 席を立つときに座席をチェック
  • 降りるとき持ち物をしっかり持つ
紐つきパスケース重要

バスで通勤・通学するときは、定期券を買うよね。そのとき一緒にパスケース(定期券入れ)を買ったほうがいい。こだわりなければ、100均で。紐がついている方がいい。

バッグは良品を

学生は学校のバッグがあるけど、大人はバッグを新調した方がいい。

毎日使うから、安いバッグはすぐヘタれてしまう。しっかりした良いバッグを買った方がいいよ。

アウターがいる

バスは待ち時間が必ずあるから、暖かいアウターが必須。寒い時期に薄着だと大変なことになる。しっかりしたアウターは必須。ダウンジャケットやモッズコートがオススメ。