散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

ビットコイン(仮想通貨)を「GMOコイン」か「QUOINE」で買ってみる

ツイッターで、200万円が800万円になったと聞き、僕もビットコインが欲しくなりました。いや、ビットコインがというより、ビットコインがもたらす祝福の鐘、すなわち讃歌に心がチャリンと鳴ってしまったのです。

そこで、ビットコインについて、自分なりにちょっと調べてみました。


f:id:cild:20180103230934p:plain

ビットコインとは、世界各国で使える仮想通貨らしいです。そして、ビットコインには、アルトコインもあるんですよ。ただし、ビットコインはアルトコインを生みましたが、内包はしていません。まるで禅問答のようですが、ビットコインとアルトコインは別の仮想通貨です。モナコインもありました。

それがビットコインです。

ネットの情報をかなり読みこんだのですが、正直、僕には何がなんだかわかりませんでした。そして投資の鉄則として「よくわからないものは買ってはいけない」というのが、あるらしいんですよね。そして「投資の流行は、話題になったときには既に乗り遅れている」とも。

でも、バットは振らなければヒットを打てません。つまり、バットもコインしなければビットしないんですよ。たとえ空振りでも、僕はビットコインを打つ(ぶつ)つもりです。


GMOコインを選んだ理由

ビットコインを買うには、取引所と販売所があるんですが、僕はGMOコイン(販売所)にしてみました。

GMOは、IT業界のコロッサルスキッドと恐れられるインターネットの巨人で、僕も、ドメイン(お名前.com)や、ポイントサイト(PointTown)でお世話になっています。

はじめは、ビットフライヤーとかいうのにしようと思ったのですが、せっかく口座開設するなら、セルフバックも欲しいですよね。残念ながら、ビットフライヤーはセルフバックが無かったので、A8.net
で2000円をバラまいているGMOコインにしてみました。

とりあえず、口座開設(本登録)さえできれば、無条件で2000円入ってきます。話はそれからでしょう。(現在、仮登録まで進み、本人確認待ちです)

おそらく、ほとんどの人はビットコインについて、僕と同じくらいの理解しかないと思うんですよ。そこで、実際に買うところまでやろうと思います。

無事に口座開設できて、買えたら追って報告していきますね!


※追記(2018-01-09)
GMOコインの申請がさっぱり進捗しないので、アジア圏で最大級のビットコイン取引所を唄う「QUOINE」というサービスに申し込んでみます。