散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

美味しいお菓子が食べれない

僕は何のために生きてるのかな。

貯金も1,300万円を突破して、給料は少ないけど不安はない。正社員だから、のんびり暮らしているよ。

クルマは持っていないし、地位も名誉もないけれど、そもそも、そんなモノは欲しくなかったんだ。僕が望んだのは、ちいさな部屋と、心配ごともなく好きなモノを買えること。

つまり、若いころに望んだ暮らしは、ほとんど手に入れたんだよ。

ところがどうも最近、様子がおかしい。

美味しそうなお菓子を見ても、お腹が空いたから、ご飯を食べようとしても、かならず躊躇してしまうんだよ。

その理由は肥満。

専門的にいうと、脂肪肝といって、高カロリーの蓄積により、肝臓に脂肪がべったりになった状態で、糖尿病などの成人病リスクが高まってるんだよ。

これを回避するには、運動すること、食べ過ぎないこと、そしてお菓子をひかえることの3つが重要になる。

つまり、楽な仕事でのんびりできて、お金がいくらあっても、病気になってしまったらお終いだから、好きなモノを、好きなようにたべる事ができないんだ。

仕事がラクになれば、運動不足になり、食べ過ぎたら脂肪肝になる。

まさに人生のゼロサムゲームに、ドップリとはまって、何をやってんのか、サッパリわからない。

「お、これ美味そうだな」と思っても「いや、これを食ったらまた肥るぞ」と思って、食べられないんだよ。

いや、そんな細けえことは気にすんなって声は、たしかにある。でも、病気になっちまったら、今までの努力が、みんなパァになっちまうんだよ。

どうする?

どうする?

そんな不毛な葛藤が、僕のなかでぐるぐる回って、出口が見つからないんだ。

若いころは、いくら食べても平気だったのに、お金がなくて、老いたらお金はあるけど、食べ過ぎると病気になる。

これが人生なんだよ。

よお、そこの若えの。これがおまえの未来だ。


この矛盾を退治するには、2つのポイントがある。

① がんばれる仕事と生活をする
サラリーマンならとくに、楽して稼げる、サボって給料をせしめる、というような仕事をやってると、そのうち行き詰まる。くだらないけど金になるってのも危険だ。

とにかく、金や安定じゃなく、自分がその仕事に、ちゃんと強度をかけて取り組めるか、それを意識しろ。


② お金の使いみちを知る
仕事でいったん悪循環におちいると、金があっても使えねぇって状態になる。

まずは、仕事や生活に価値をあたえて、それで疲れたら、リフレッシュできるお金の使いみちを覚えるんだ。


この2つは、チャリンコの両輪みたいなモンで、どっちか壊れてると、前に進めねぇ。

まず、しっかりした、自分にとって価値ある仕事をする。そして金をバランスよく使っていくんだ。


それが、お菓子を食べられなくなった、僕からのアドバイスだ。