散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

待合室が静かになった

今日は、歯医者さんの検診に来てるよ。待合室で時間があるからこれを書いてる。

ここへ通い始めて、もう5年くらいになるけど、あのころは、待合室がもっとざわざわしてた。今と同じくらい治療の順番を待っている人は多いんだけど、すごく静かなんだよ。みんなスマホに夢中だから。

5年前にくらべたら、今は誰でもスマホ持ってるからね。みんなそっちに集中して、おとなしくしてる。子供だっておとなしくアプリゲームで遊んでる。携帯ゲーム機は、カチャカチャうるさかったけど、タッチパネルは静かなもんだよ。おじさんたちも、新聞や雑誌じゃなくスマホ見てる。だから、本当に静か。

スマホが変えたものって、いろいろ言われてるけど、僕は、待ち時間が一番変わったと思うんだよ。バスの時間待ち、病院の順番待ち、ドトールで友達と待ち合わせ。

手持ち無沙汰で、意味のない時間に、退屈だったりイライラしたり、そんな無駄な苛立ちをスマホはぜんぶ吸収して、どこにいたって平気にしてしまった。これさえあれば、10分や20分の遅れなんて気にならない。みんなすごく寛大になったね。

もちろん、急いでるときに遅延したらマズイけど、もう、ちょっと待機時間が伸びても、まったく問題にならないんだよ。

もうすぐ、僕の番だよ。

じゃあ、またね