散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

3秒で爆睡する方法を応用したらもっと強くなれた

どこで見たのか忘れてしまったけど、ちょっと前に「3秒で爆睡する方法」というのが紹介されていて、それを他の場面でも使えることがわかったからシェアしたい。

ちなみに、3秒で爆睡する方法はこんな感じ。

まず、目を閉じて何か言葉をイメージする。

最初は「インターネット」にしよう。そして、インターネットから、次々に言葉を繋いでいく。

インターネット→ぼた餅→LEDライト→山頂→ウインナー→マントヒヒ→プラモデル→六法全書→クリケット→アトランティス→モモンガ→小室ファミリー→囲炉裏→シリコンバレー→原油→前立腺肥大→マシュマロ


なをやってるのか、ちょっと高度なので解説しよう。

このメソッドのたったひとつのルールは、前に浮かんだ言葉と、まったく関係ない言葉を繋いでいくってことなんだ。

つまり、しりとりや連想ゲームとは、逆のことをするんだよ。

例えば、インターネットのあとに、パソコンとかスマホを連想したらダメ。この2つはインターネットに関係があるからね。

そこで、インターネットとはかけ離れたモノ、ぼた餅はなかなか良い連想になる。これは、前の言葉と、かけ離れていてばいるほど良い。

このゲームを、早く寝たいときに頭の中でやると、アトランティスのあたりで爆睡してしまうんだよ。

個人差があるから、絶対にスグ寝れるとは言わないけど、ぜひ一度試してみてほしい。

実際のところ、僕の場合は効果てきめんで、ホントに3秒くらいで意識を失ってしまった。布団に入って、なかなか寝付けないのに悩んでいたから、その効果に本当に驚いてしまったよ。考えてくれた人、ありがとうって感じ。

そこで、これってもしかして、意識を逸らすのに良いんじゃないかと、いろんな場面で試してみたら、すごい効果があった。


効果のあったシチュエーション

  • 筋トレしてるとき

最近、クランプという静止する体幹トレーニングをしてるんだけど、そのときこれをすると、あっという間に時間経つ。

  • 坂道を登るとき

坂道というか、ランニングしてるとき、キツくなったらやってみると、気づいたら1キロくらい進んでいて、瞬間移動した気分になる。

  • 叱られてるとき

仕事でミスって、お客さんに文句言われてるときに効果的。大きなミスでもすぐに切り替えて次に進めるよ。

  • イライラしてるとき

うまく行かなくて、いろいろ苛つくとき、何かにイラ立ってるときは、意識を分散して落ち着ける。

  • 不安になったとき

大丈夫かなあと、心配になったとき、考えても結果がまだ先のときなど、不安を頭から追っ払えるよ。


だいたい、こんな感じ。

これは僕の分析なんだけど、人間って、不安を感じたり、キツさを感じたりするのって、脳のイメージによる所が大きいのかも知れなくて、このゲームは、そんな負の連鎖を断ち切ってくれるのかなと。

その中で、より大きな飛躍を思いついたとき、よっしゃー!って気分にさせてくれる。例えば、「クリケット」から「アトランティス」なんて、すごく高く飛べてると思わない?

つまり、前のお題から、どれだけ無関係でかけ離れられるかがポイントなんだ。選択肢は無限にあるから、各自、工夫してチャレンジしてみよう。

ただ、注意力がひどく散漫になるから、走ってるときは、穴に落ちたり電柱にぶつからないよう、気をつけてね。

お試しあれ。