散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

今、起業について思うこと

起業して成功するために、一番必要な才能があるとしたら、それは、ギャンブルと仕事が両方好きなこと。それが起業に対する、僕の出した答えなんだよ。

一般的な市民が、起業やフリーランスに抱くイメージは、現実と大きく異なる。それは、どんな業界にしろ、既存の枠組みのあるところへ、お金を稼ぎに出かけるのは出兵ってことなんだ。

出兵、すなわち戦場だよ。

誰だって、自分の稼ぎのあるテリトリーに、他人が踏み込んできたら、反撃する。この認識が甘いと、なにをやっても失敗するよ。

つまり、新規参入とは、9割り討ち死にするギャンブルなんだ。

そして、どうにか死なずにポジションを確保したとする。次にすべきことは、とにかく仕事しまくること。ただギャンブルが好きなだけで、仕事嫌いだと、ここで討ち死にする。

それをまとめると、起業に向いている性格は、ギャンブルと仕事が、三度のメシより大好きな人、ということになる。

ギャンブルは好きだけど仕事は嫌いなら投資。仕事は好きだけどギャンブルは嫌いなら、サラリーマンが向いている。両方とも嫌いなら、すべて諦めて家で寝ているのが吉。僕はこのタイプに当てはまる。

もしも、起業したい!フリーランスになりたい!とか思ったら、ぜひ思い出して、自分に問うてほしい。

ギャンブルは好きか?

その仕事は好きか?


たまに見かけるのが、ギャンブルも仕事も好きなのにサラリーマンをしている人。サラリーマンは平均以上に働いても、搾取されるだけなので、ぜひとも起業して幸せになってほしい。