散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

みんなそんなに不幸じゃない

このごろ、何かと悲観的になっていたけど、僕の人生、それほど悪くないんじゃないかと思い直している。

大きな病気やケガもないし、お金にも困っていないし、結婚や子供はできなかったけど、彼女はいるし、家族もふつうに生活していて、迷惑をかけられることもない。

理不尽な暴力にさらされることもないし、仕事だって、本当にイヤなら辞めたって困らない。困らないだけの知識もあるし、方法だって知っている。

ネットのみんなだって、弱者を装っているけど、ホントの貧困にあるような無知ではないんだよ。モテないとか、婚活がうまくいかないとか、些細な不満を、声高に掲げているだけなんだ。


アメリカの麻薬捜査ドラマなんか見てると、ホントに悲惨だよ。いくら働いても貧困から抜け出せなくて、人の命が、まるで空き缶みたいにペシャンコに潰されていく。

字幕では、低層住宅と訳されている「テラス」では、黒人の子どもたちが麻薬を売って生計を立てている。白人の警官に殴られて、14歳で失明したりする。無邪気なままにチキンナゲットをほおばって、骨のないチキンは最高だと笑顔で話した、その翌日には、散弾銃で足をふっ飛ばされるんだ。

そんなの考えたら、僕らはとんだ甘ちゃんじゃないか。aikoを聖書にしてみたり、無職はユーチューブでゲームをやっている。メルヘンチックな貴族のお嬢様じゃないか。

楽園のような世界で、人々は罵り合い、馬のりになって他者を蹴落とそうとしている。そんなこと、する必要もないのに。

もっと穏やかに生きよう。